Microsoft Access Club >VBAのTips解説 >このページ >次頁 < 前項  サイト内検索
 

テーブルをデータ定義言語で削除する方法 : VBAのTips解説



DROP TABLE ステートメント

DROP TABLE ステートメントとは、「データベースオブジェクト」を操作するデータ定義言語で、既存のテーブル、テーブルに含まれるレコードを削除することができるステートメントです。但し、システムテーブルには使用できません。作成方法については、CREATE TABLE ステートメントと同様です。

  • 書式

DROP TABLE (tablename)

  • 引数
引数 意味 指定
tablename テーブル名を指定します 省略不可

関連項目

  1. CurrentDb(DAO)
  2. Executeメソッド(DAO、ADO)

事例 ) 「請求書発行管理」テーブルを削除する

「請求書発行管理」テーブルを削除します。

  1. 非連結フォームを作成します。
  2. 実行するコマンドボタンを作成します。

コマンドボタンクリック時イベントプロシージャの作成

コマンドボタンクリック時イベントプロシージャを以下のように作成します。

Private Sub 実行_Click()

   On Error GoTo エラー

   Dim db As DAO.Database
   Dim mySQL As String
   Dim strName As String
   Dim strMsg As String

   Set db = CurrentDb
   strName = "請求書発行管理"
   strMsg = "「" & strName & "」テーブルを削除します。"

   mySQL = "DROP TABLE " & strName '--- A

   If MsgBox(strMsg, vbYesNo) = vbYes Then
      db.Execute mySQL
      MsgBox strName & " 削除が完了しました。"
   End If

   db.Close: Set db = Nothing
   Exit Sub

エラー:

   If Err.Number = 3376 Then
      MsgBox strName & "テーブルは存在しません。"
      Exit Sub
   Else
      MsgBox Err.Number & " : " & Err.Description
   End If

End Sub
解説
  1. DROP TABLE を用いたSQLを作成します。

動作確認

  1. フォームをビューモードで開きます。
  2. [実行] ボタンをクリックします。

  1. 確認メッセージを表示させて後、テーブルが削除されます。

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


テーブルをデータ定義言語で削除する方法 : VBAのTips解説


 

-Microsoft Access Club-

cPanelコントロールパネルインストール済みサーバー、アメリカやヨーロッパ、パナマなど海外経験豊富な当社へお任せ下さい。
cPanelパネルのインストール済みレンタルサーバー
アメリカ、ヨーロッパ、パナマなど海外経験豊富な当社へお任せ。