Microsoft Access Club >VBAのTips解説 >このページ >次頁 < 前項  サイト内検索
 

DAOとSQLを用いてデータを抽出しクエリを作成する方法 : VBAのTips解説



WHERE句

WHERE句とは、SQLステートメントを実行する際、実行対象となるレコードを指定するための条件を提供するSQL構文です。WHERE句は、単独で用いるものではなく、SELECT 〜 FROM 構文などと組み合わせ、各種の条件を提供します。記述する形式としては、fieldname <比較演算子> 値、または式になります。使用頻度の高いSQL構文です。

  • 書式

WHERE criteria

  • 引数
引数 意味 指定
criteria 一般的には、比較演算子を用いて各種の条件を提供します 省略不可
  • 比較演算子表
記号 意味
= 等しい
<> 等しくない
> より小さい
>= より小さいか等しい
< より大きい
<= より大きいか等しい
and かつ
or または

関連項目

  1. CurrentDb(DAO)
  2. CreateQueryDefメソッド(DAO)
  3. Deleteメソッド(DAO、ADO)
  4. ActiveConnectionメソッド(ADO)
  5. Connectionオブジェクト(ADO)
  6. Appendメソッド(ADO)

事例 ) DAOを用いて、予約日でデータを抽出しクエリーを作成する

DAOを用いて、予約日でデータを抽出しクエリーを作成します。

  1. 非連結フォームを作成します。
  2. 実行するコマンドボタンを作成します。

コマンドボタンクリック時イベントプロシージャの作成

コマンドボタンクリック時イベントプロシージャを以下のように作成します。

Private Sub 実行_Click()

   Dim db As DAO.Database
   Dim qdf As DAO.QueryDef
   Dim mySQL As String
   Dim datRet As Date
   Dim datRet2 As Date
   Dim strMsg As String

   Set db = CurrentDb

   datRet = InputBox("抽出を開始する年月日を入力して下さい。", _ '--- A
								"yyyy/mm/dd")
   datRet2 = InputBox("抽出を終了する年月日を入力して下さい。", _
								"yyyy/mm/dd")

   mySQL = "SELECT ID, お名前, 生年月日, 参加予定日 FROM 予約管理 "
   mySQL = mySQL & "WHERE 参加予定日 "
   mySQL = mySQL & "Between #" & datRet & "# And #" & datRet2 & "#"

   strMsg = datRet & "から" & vbNewLine & _
			datRet2 & "までの予約日のレコードを抽出します。"

   If MsgBox(strMsg, vbYesNo) = vbYes Then
      Set qdf = db.CreateQueryDef("Q_予約管理_" & Now, mySQL) '--- B
      DoCmd.OpenQuery qdf.Name
   End If

   db.Close: Set db = Nothing

End Sub
解説
  1. InputBoxを用いて年月日を入力します。
  2. SQLから選択クエリーを作成します。

動作確認

  1. フォームをビューモードで開きます。
  2. [実行] ボタンをクリックします。

  1. Inputboxが続けて2回開きますので日付を入力します。

  1. データを抽出したクエリーが作成され開きます。



ページの先頭へ 前ページへ戻る


DAOとSQLを用いてデータを抽出しクエリを作成する方法 : VBAのTips解説


 

-Microsoft Access Club-

アダルト・ゲーム配信可能なPLESKパネル付属の専用・共有レンタルサーバーを提供しています。
アダルトやゲーム配信が可能です。
全専用/共有レンタルサーバーにPLESKパネルをインストール済み。