Microsoft Access Club >VBAのTips解説 >このページ >次頁 < 前項  サイト内検索
 

ADOを用いてカレントレコードに文字列を追加する方法 : VBAのTips解説



Updateメソッド

Updateメソッドとは、カレントレコードに行ったすべての変更を保存するメソッドです。レコードセット内でレコードを変更した場合、このメソッドを用いて保存します。なお、レコードを編集するEditメソッドを使用せずに、このメソッドを用いるとエラーになります。DAO、ADOともに使用できます。

  • 書式

recordset.Update

  • 引数
引数 意味 指定
Recordset 開いているRecordsetオブジェクト変数を指定します 省略不可

関連項目

  1. CurrentDb(DAO)
  2. OpenRecordsetメソッド(DAO)
  3. EOFプロパティ(DAO)
  4. MoveNext(DAO)
  5. Connectionオブジェクト(ADO)
  6. Openメソッド(ADO)

事例 ) ADOを用いて「総額」フィールドに税率を上乗せする

ADOを用いて「総額」フィールドに税率を上乗せします。

  1. テーブルを作成します。
  2. ID、品目名、単価、総額フィールドを作成します。
  3. 連結フォームを作成します。
  4. ID、品目名、単価、総額テキストボックスを作成します。
  5. 実行するコマンドボタンを作成します。

コマンドボタンクリック時イベントプロシージャの作成

コマンドボタンクリック時イベントプロシージャを以下のように作成します。

Private Sub 実行_Click()

   Dim cn As New ADODB.Connection
   Dim rs As New ADODB.Recordset
   Dim varRet As Variant
   Dim strMsg As String

   Set cn = CurrentProject.Connection
   rs.Open "単価", cn, adOpenKeyset, adLockOptimistic

   Do Until rs.EOF = True '--- A
      rs!総額 = rs!単価 * (Me.利率 + 1)
      rs.Update
      rs.MoveNext
   Loop

   Me.総額.Requery

   rs.Close: Set rs = Nothing
   cn.Close: Set cn = Nothing

End Sub
解説
  1. ADOでは、Editメソッドは不要です。

動作確認

  1. フォームをビューモードで開きます。

  1. [総額計算の実行]ボタンをクリックします。
  2. 「総額」フィールドのレコードに計算値が追加されます。

ページの先頭へ 前ページへ戻る


ADOを用いてカレントレコードに文字列を追加する方法 : VBAのTips解説


 

-Microsoft Access Club-

アメリカ合衆国の大手データセンターのアダルト対応可能なリーズナブル価格設定の専用・共有レンタルサーバーをご提供しています。
アメリカ合衆国の大手データセンターにサーバー機器を設置。
アダルト対応可能な専用・共有レンタルサーバーを提供。