Microsoft Access Club >VBAのTips解説 >このページ >次頁 < 前項  サイト内検索
 

フォームのレコードソースを元にRecordsetを作成する方法 : VBAのTips解説



RecordsetCloneプロパティ

RecordsetCloneプロパティとは、連結されたフォームのレコードソースを元に、Setステートメントを用いてRecordsetオブジェクトを作成するプロパティです。連結フォームからRecordsetオブジェクトを作成できる機能は、DAOだけ備わっています。

  • 書式

Set recordset = フォーム名.RecordsetClone

  • 引数
引数 意味 指定
recordset Recordset オブジェクトを表すオブジェクト変数を指定します 省略不可
フォーム名 開いているフォーム名を指定します。Forms!フォーム名、またはMeキーワードを指定することもできます 省略不可

関連項目

  1. Deleteメソッド
  2. Bookmarkメソッド

事例 ) DAOを用いて、連結フォームからテーブルレコードを削除

DAOを用いて、連結フォームからテーブルレコードを削除します。

  1. テーブルを作成します。
  2. ID、日付、売上金額フィールドを作成します。
  3. 連結フォームを作成します。
  4. ID、日付、売上金額テキストボックスを作成します。
  5. 実行するコマンドボタンを新規作成します。

コマンドボタンクリック時イベントプロシージャの作成

コマンドボタンクリック時イベントプロシージャを以下のように作成します。

Private Sub 削除実行_Click()

   Dim rs As DAO.Recordset
   Dim strMsg As String

   Set rs = Me.RecordsetClone

   strMsg = "カレントレコードを削除します。"

   If MsgBox(strMsg, vbYesNo) = vbYes Then
      rs.Bookmark = Me.Bookmark
      rs.Delete
      Me.NavigationButtons = False '--- A
      Me.NavigationButtons = True
   End If

   rs.Clone: Set rs = Nothing

End Sub
解説
  1. 移動ボタンにあるレコード総数の表示が変化しないので、NavigationButtonsプロパティの再表示を行います。

動作確認

  1. フォームをビューモードで開きます。

  1. [レコード削除]ボタンをクリックします。
  2. 1件のレコードが削除されます。

ページの先頭へ 前ページへ戻る


フォームのレコードソースを元にRecordsetを作成する方法 : VBAのTips解説


 

-Microsoft Access Club-

注目のモンスター専用サーバーからお買い得プランまで幅広くそろえています。cPanel、PLESK、WEBMINまでお任せ下さい。
注目のモンスター専用サーバーからお買い得プランまで幅広い。
cPanel、PLESK、WEBMINまでお任せ下さい。