Microsoft Access Club >Access裏技Tips >このページ >次頁 < 前項 サイト内検索


クリック一つで全てのオブジェクトを最小化する : Access裏技Tips



時と場合によれば、全オブジェクトを全て最小化する必要に迫られることがあります。 ここでは、開いている他のアプリケーションを全て最小化する技を紹介します。

全オブジェクトを最小化する

  1. Functionプロシージャ AllMinimize を作成します。
  2. 参照設定ダイアログを開き、Microsoft Shell Controls And Automation を有効にします。
  3. フォーム(frm_sample)を作成しコマンドボタン(Cmdコマンド)を配置します。
  4. コマンドボタンのクリック時イベントを利用して、Functionプロシージャ AllMinimize を実行します。

参照設定ダイアログを開く

  1. VBEウィンドウのメニューバーからツールにある参照設定ダイアログを開きます。
  2. Microsoft Shell Controls And Automation を有効(チェックオン)にします。

今回のおすすめポイント

参照設定

ほかのアプリケーションのタイプライブラリへの参照の状況と設定を行うことができます。例えば、Microsoft Excel *.* Object Library を有効にすると、Access側からExcelを操作することも可能です。

Functionプロシージャ AllMinimize の作成

Functionプロシージャ AllMinimize を作成します。

Function AllMinimize()

    Dim shelljMinimize As Shell ' --- A
    Set shellMinimize = New Shell
    
    shellMinimize.MinimizeAll ' --- B
    
    Set shellMinimize = Nothing ' --- C

End Function
解説
  1. 変数shellMinimizeを Microsoft Shell Controls And Automation のオブジェクトとして宣言します。
  2. 全てのオブジェクトを最小化します。
  3. 変数shellMinimizeを開放します。

メインフォームの作成

  1. 非連結のメインフォームを作成します。
  2. コマンドボタンを作成します。

コマンドボタンクリック時イベントプロシージャの作成

コマンドボタンクリック時イベントプロシージャを作成します。

Private Sub Cmdコマンド_Click()
    
    Call AllMinimize
    
End Sub
解説
  1. FunctionプロシージャAllMinimizeを呼び出します。

動作確認

  1. デザインビューからフォームビューに切り替えます。

  1. コマンドボタンをクリックすると、開いている全オブジェクトが最小化されます。

今回のおすすめポイント

shellMinimize.ShutdownWindows

Microsoft Shell Controls And Automation ライブラリーで実現できることは何も最小化するだけではありません。 Functionプロシージャ内で shellMinimize.ShutdownWindows を記述すると、終了ダイアログが表示されます。

関連ページ

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


クリック一つで全てのオブジェクトを最小化する : Access裏技Tips


 

-Microsoft Access Club-

動画配信(ダウンロード、ストリーミング)対応の専用レンタルサーバー。データセンター設置場所はアメリカ合衆国です。: 動画サーバードットコム
動画配信(ダウンロード、ストリーミング)対応の専用レンタルサーバー。
データセンター設置場所はアメリカ合衆国です。
100Mbps〜1Gbpsまで対応できます。