Microsoft Access Club >Access裏技Tips >このページ >次頁 < 前項 サイト内検索


売上げリストを1ページごとに印刷する : Access裏技Tips



レポートの集計機能は贔屓目にみても十分とはいえません。特に、ページごとに集計する機能がないのは不便です。 ここでは、1ページごとに小計をページフッターに表示する技を紹介します。

1ページごとに集計する

  1. サンプルテーブル(tbl_sample)をもとにして、「請求月別の売上リスト」のレポート(rpt_sample)を作成します。
  2. ページヘツダー、ページフッターを作成し、請求額のページ別集計値を表示させるテキストボックス(txtPageCount)を配置します。
  3. 詳細セクションの印刷時イベントを利用して、請求額フィールドの値を月々と加算していきます。
  4. ページが切り替われば、ページヘツダーセクションの印刷時イベントで初期値を0に戻します。

「請求月別の売上リスト」のレポート作成

「請求月別の売上リスト」のレポートを作成します。

  1. サンプルデータを元に、請求月別の売上リストを作成します。
  2. 請求月でグループを行います。
  3. メニューバーの表示から 並び替え/グループ化の設定ダイアログを表示します。
  4. フィールド/式 から請求月を選択し、下段のグループプロパティでは、グループヘッダー、グループフッターに"はい"を設定します。

  1. 請求月ヘッダー/フッターにテキストボックス等を作成します。
  2. ページフッターにページごとの集計を表示するテキストボックスを作成します。

ページヘツダーセクション印刷時イベントプロシージャの作成

ページヘツダーセクション印刷時イベントプロシージャを作成します。

Private Sub ページヘッダーセクション_Print(Cancel As Integer, _
							PrintCount As Integer)

    Me.txtPageCount = 0 ' --- A
    
End Sub
解説
  1. 0に初期化します。txtPageCountはページフッターで合計を求めるテキストボックスです。
今回のおすすめポイント

ページヘツダーセクション印刷時イベント

このイベントは、ページが切り替わるたびに発生します。 ページごとに何かアクションをさせる場合は、このイベント利用します。

詳細セクション印刷時イベントプロシージャ

詳細セクション印刷時イベントプロシージャを作成します。

Private Sub 詳細_Print(Cancel As Integer, PrintCount As Integer)

    Me.txtPageCount = Me.txtPageCount + Me.txtCount ' --- A
    
End Sub
解説
  1. txtPageCountに次々と請求額を加算していきます。Me.txtCountは請求額を表示するテキストボックスです。
今回のおすすめポイント

詳細セクション印刷時イベント

このイベントは、レコードが表示されるごとに発生します。 連番の作成や累計額を求める場合などは、このイベント利用します。

動作確認

  1. レポートを印刷プレビューで開きます。


関連ページ

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


売上げリストを1ページごとに印刷する : Access裏技Tips


 

-Microsoft Access Club-

注目のモンスター専用サーバーからお買い得プランまで幅広くそろえています。cPanel、PLESK、WEBMINまでお任せ下さい。
注目のモンスター専用サーバーからお買い得プランまで幅広い。
cPanel、PLESK、WEBMINまでお任せ下さい。