Microsoft Access Club >Access裏技Tips >このページ >次頁 < 前項 サイト内検索


印刷プレビューと印刷設定フォームを同時に開く : Access裏技Tips



印刷機能が弱いAccessは、側面から支援を行うことが必要です。 ここでは、印刷プレビューに続いて印刷設定フォームを開き、細かい設定を行う技を紹介します。

印刷プレビューに続いて印刷設定フォームを開く

  1. サンプルテーブル(tbl_sample)をもとにして、「新入社員勤務先リスト」の 帳票レポート(rpt_sample)を作成します。
  2. レポート側で操作をしませんので、レポートの種類を問いません。
  3. 「独自の印刷設定」 フォームを作成します。
  4. 詳細セクションにオプショングループ(Option印刷設定)を作成し、オプションボタンを2個配置します。
  5. 印刷を行うコマンドボタン(Cmdコマンド)も併せて作成します。

「独自の印刷設定」 フォームの作成

  1. 「独自の印刷設定」 フォームを作成します。
  2. 非連結フォームを作成します。
  3. 詳細セクションにオプショングループを作成し、オプションボタンを2個配置します。
  4. 詳細セクションに印刷を実行するコマンドボタンを1個作成します。

コマンドボタンのクリック時イベントプロシージャの作成

コマンドボタンのクリック時イベントプロシージャを作成します。

Private Sub Cmdコマンド_Click()

    On Error GoTo Err処理 ' --- A

    Select Case Me.Option印刷設定 ' --- B
        Case 1
            If vbOK = MsgBox("直ちに印刷を開始します。", vbOKCancel) Then
                DoCmd.OpenReport "rpt_sample", acViewNormal, "", "", acNormal
            Else
                MsgBox "印刷処理を中止します。", vbCritical
                End ' --- C
            End If
        Case Else
            DoCmd.SelectObject acReport, "rpt_sample", False ' --- D
            DoCmd.RunCommand acCmdPrint ' --- E
        End Select
    
        MsgBox "印刷が完了しました。", vbSystemModal
    
    Exit Sub
    
Err処理:……F

    MsgBox "予期せぬエラーが発生しました。" & _
            vbNewLine & Err.Number & _
            vbNewLine & Err.Description, vbCritical
    End
    
End Sub
解説
  1. On Error ステートメントを記述しエラー発生に備えます。行ラベルを"Err処理"と定義しています。
  2. Select Caseステートメントでオプショングループから渡される値を受けます。
  3. Endステートメントで以降の処理を中止します。
  4. SelectObjectメソッドで開いているrpt_sampleレポートを選択します。
  5. RunCommandメソッドを用いて、メニューバーにある印刷設定ダイアログを開きます。 印刷設定ダイアログからページ設定画面を開くことができます。
  6. エラー処理ルーチンを記述します。
今回のおすすめポイント

RunCommandメソッド

Accessには、組み込みメニューコマンド、またはツールバーコマンドを簡単にプロシージャ内から実行できるRunCommandメソッドがあります。 例えば、プロシージャ内に DoCmd.RunCommand acCmdOptions を、記述するだけで、ツールメニューの オプションダイアログ画面が開きます。

「新入社員勤務先リスト」の レポートを作成

  1. 「新入社員勤務先リスト」の レポートを作成します。
  2. サンプルデータを元に、新入社員勤務先リストを作成します。

レポートを開く時イベントプロシージャの作成

レポートを開く時イベントプロシージャを作成します。

Private Sub Report_Open(Cancel As Integer)
    
    DoCmd.OpenForm "frm_sample" ' --- A

End Sub
解説
  1. OpenFormメソッドで、frm_sampleフォームを開けます。

レポートを閉じる時イベントプロシージャの作成

レポートを閉じる時イベントプロシージャを作成します。

Private Sub Report_Close()

    DoCmd.Close acForm, "frm_sample" ' --- A

End Sub

解説
  1. Closeメソッドで、frm_sampleフォームを閉じます。

動作確認

  1. レポートを印刷ビューで開きます。
  2. 自動的に 「独自の印刷設定」 フォームが開きます。
  3. 印刷オプションを選択し、[実行ボタン]をクリックします。

今回のおすすめポイント

ページ設定画面

AccessのRunCommandメソッドを用いて、ファイルメニューのページ設定画面を開くことができます。プロシージャ内に、DoCmd.RunCommand acCmdPageSetup と記述します。

関連ページ

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


印刷プレビューと印刷設定フォームを同時に開く : Access裏技Tips


 

-Microsoft Access Club-

cPanel と PLESKをインストールした専用・共有レンタルサーバーを銀行振込でご提供中。契約書は一切不要です。
cPanel や PLESKをインストールした専用・共有レンタルサーバー
まずは1ヶ月から...。
日本国内の銀行振込がOK、契約書は不要です。