Microsoft Access Club >Access裏技Tips >このページ >次頁 < 前項 サイト内検索


取引先重要度リストを二色刷りで印刷する : Access裏技Tips



> レポートは白色が基本色ですが、データが上下に連なると見難くなる欠点があります。 ここでは、帳票レポートを2色刷りで印刷する技を紹介します。

2色刷りで印刷する

  1. サンプルテーブル(tbl_sample)をもとにして、「取引先重要度リスト」の 帳票レポート(rpt_sample)を作成します。
  2. レポートの背景色は白色です。
  3. レポートの詳細セクションのフォーマットイベントプロシージャを利用して、予め選択した2色で詳細セクションの背景色を変化させます。

「取引先重要度リスト」の レポートを作成

  1. 「取引先重要度リスト」の レポートを作成します。
  2. サンプルデータを元に、取引先重要度リストを作成します。

宣言セクションに変数を定義する

宣言セクションに変数を定義します。

Option Compare Database
Option Explicit

Dim Choice色 As Boolean ' --- A
解説
  1. 宣言セクション(モジュールレベル)に変数を定義します。
今回のおすすめポイント

宣言セクションの定数

宣言セクションに定義した変数は、そのセクションが属すイベントプロシージャ内で値が保持されます。 ここでは、レポートが閉じられるまで値が保持されます。 また、その宣言が属すいずれのプロシージャからでも、変数を呼び出すことができます。 ここでは、ページヘッダーセクションフォーマットイベントプロシージャ、及び詳細セクションフォーマットイベントプロシージャの両方から呼び出しています。

ページヘッダーセクションのフォーマットイベントプロシージャの作成

ページヘッダーセクションのフォーマットイベントプロシージャを作成します。

Private Sub ページヘッダー_Format(Cancel As Integer, FormatCount As Integer)

    Choice色 = True……A

End Sub
解説
  1. 変数Chice色の初期値を設定します。
今回のおすすめポイント

変数の初期値

変数はそれぞれ初期の値を持っています。

  1. テキスト型  :  長さが0の文字列("")
  2. 数値型、通貨型  :  0
  3. True/False型  :  False
  4. Variant型  :  Empty(値なし)

詳細セクションのフォーマット時イベントプロシージャの作成

詳細セクションのフォーマット時イベントプロシージャを作成します。

Private Sub 詳細_Format(Cancel As Integer, FormatCount As Integer)

    If Choice色 = True Then ' --- A
        Me.Section(acDetail).BackColor = 15000804
    Else
        Me.Section(acDetail).BackColor = 16777215
    End If

    Choice色 = Not Choice色 ' --- B
    
End Sub
解説
  1. IFステートメントを利用して、変数Choice色の値の違い( True / False)によって、詳細セクション "Section(0)" の背景色を変更します。
  2. Not演算子を用いて、変数Choice色を反転させます(TrueからFalseへ、またはFalseからTrueへ)。
今回のおすすめポイント

Section(*)

Section プロパティは特定のセクションを表すことができます。設定値、または定数を用います。

設定値 定数 内容
0 acDetail 詳細セクション
1 acHeader レポート ヘッダー
2 acFooter レポート フッター
3 acPageHeader レポートのページ ヘッダー
4 acPageFooter レポートのページ フッター

動作確認

  1. レポートを印刷プレビューで開きます。

関連ページ

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


取引先重要度リストを二色刷りで印刷する : Access裏技Tips


 

-Microsoft Access Club-

動画配信(ダウンロード、ストリーミング)対応の専用レンタルサーバー。データセンター設置場所はアメリカ合衆国です。: 動画サーバードットコム
動画配信(ダウンロード、ストリーミング)対応の専用レンタルサーバー。
データセンター設置場所はアメリカ合衆国です。
100Mbps〜1Gbpsまで対応できます。