Microsoft Access Club >Access裏技Tips >このページ >次頁 < 前項 サイト内検索


印刷ダイアログボックスを開いて確実にA4版で印刷する : Access裏技Tips



Accessは印刷機能が弱く、A4版の印刷設定のレポートが他のPCではB4版で印刷されたりと悩みのタネです。 ここでは、各種の印刷設定を行える印刷ダイアログボックスを印刷前に表示し、確実にA4版で印刷する技を紹介します。

印刷ダイアログボックスを開く

  1. サンプルテーブル(tbl_sample)をもとにして、「取引状況一覧リスト」の 帳票レポート(rpt_sample)を作成します。
  2. 印刷を実行する非連結の専用フォーム(frm_sample)を作成し、このフォームにコマンドボタンを作成します。
  3. コマンドボタンのクリック時イベントプロシージャを作成し、印刷前に印刷ダイアログボックスを開きます。
  4. 最後に、プロパティ操作でA4版の用紙設定を行い、印刷します。(A4版以外の設定も行えます)

「取引状況一覧リスト」の レポートを作成

  1. 「取引状況一覧リスト」の レポートを作成します。
  2. サンプルデータを元に、取引状況一覧リストを作成します。

印刷を実行する非連結のフォームの作成

  1. 印刷を実行する非連結のフォームを作成します。
  2. コマンドボタン1個を作成します。

コマンドボタンのクリック時イベントプロシージャの作成

コマンドボタンのクリック時イベントプロシージャを作成します。

Private Sub cmdボタン_Click()

    DoCmd.OpenReport "rpt_sample", acPreview, "", "" ' --- A
    SendKeys "%{F}{P}", True ' --- B
    
End Sub
解説
  1. レポートを印刷プレビューで開きます。
  2. 印刷ダイアログボックスを開きます。なお、印刷実行は印刷ダイアログから行います。
    SendKeys "%{F}{P}", True は、キーボード操作 Alt + F + P と同様のアクションを行います。 なお、SendKeys "^{P}", True の組み合わせでも問題ありません。
今回のおすすめポイント

SendKeysステートメント

キーストロークまたはキーストロークの組み合わせを、キーボードから入力したときと同様にアクティブ ウィンドウに渡します。
SendKeys "^{C}", False : コピーを行います。(Ctrl + C)
SendKeys "^{V}", False : 貼り付けを行います。(Ctrl + V)
SendKeys "^{F4}", False : アクティブオブジェクトを閉じます。(Ctrl + F4)

動作確認

  1. 印刷を実行するフォームを開きます。
  2. [印刷ダイアログが開きます]ボタンをクリックします。
  3. レポートがデザインビューで開きます。
  4. 印刷ダイアログが開きます。

  1. [プロパティ]欄を操作して、A4版に印刷サイズを変更します。
  2. [OK]ボタンをクリックし、印刷を開始します。
今回のおすすめポイント

キーボードアクション

キーボート文字を渡すには、SendKeysステートメントに特定のコードを記述します。何がどのアクションなのかを把握するには、メニューバー、ツールバーの文字を組み合わせを参考にします。
例えば、メニューバーのファイル(F)にあるデータベースプロパティ(T)は、アルファベッドが後ろに記述されています。そして、メニューバーをアクティブにするのはALTキーですから、データベースプロパティを表示させるのは、
SendKeys "%{F}{P}", False とします。

関連ページ

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


印刷ダイアログボックスを開いて確実にA4版で印刷する : Access裏技Tips


 

-Microsoft Access Club-

アメリカ合衆国の大手データセンターのアダルト対応可能なリーズナブル価格設定の専用・共有レンタルサーバーをご提供しています。
アメリカ合衆国の大手データセンターにサーバー機器を設置。
アダルト対応可能な専用・共有レンタルサーバーを提供。