Microsoft Access Club >Access裏技Tips >このページ >次頁 < 前項 サイト内検索


印刷プレビュー時の表示倍率を専用フォームで随時変更する : Access裏技Tips



レポートを印刷プレビューで立ち上げ、内容確認することは大事なことです。 ここでは、印刷プレビューで立ち上げたレポートのすぐ横に、表示倍率を簡単に変更できる専用フォームの作成方法をご紹介します。

印刷プレビュー時の表示倍率を専用フォームで変更する

  1. サンプルテーブル(tbl_sample)をもとにして、「社員別出身地リスト」のレポート(rpt_sample)を作成します。
  2. このレポートを印刷プレビューで立ち上げると、10%から1000%の9段階で表示倍率を変更することができる表示倍率変更フォーム(frm_sample)が開きます。

表示倍率変更フォームの作成

表示倍率を変更することができる表示倍率変更フォームを作成します。

  1. フォームをデザインモードで作成します。
  2. フォーム上にオプショングループ(frame_倍率)を作成し、オプション グループ ボタンを9個配置します。
  3. 表示倍率の切り替えは、オプショングループ(frame_倍率)で行います。

オプショングループの更新後処理イベントプロシージャの作成

オプショングループの更新後処理イベントプロシージャを作成します。

Private Sub frame_倍率_AfterUpdate() ' --- A

    DoCmd.SelectObject acReport, "rpt_sample", False ' --- B

    Select Case Me.frame_倍率 ' --- C
    
        Case 1
            DoCmd.RunCommand acCmdZoom10 ' --- D
        Case 2
            DoCmd.RunCommand acCmdZoom25
        Case 3
            DoCmd.RunCommand acCmdZoom50
        Case 4
            DoCmd.RunCommand acCmdZoom75
        Case 5
            DoCmd.RunCommand acCmdZoom100
        Case 6
            DoCmd.RunCommand acCmdZoom150
        Case 7
            DoCmd.RunCommand acCmdZoom200
        Case 8
            DoCmd.RunCommand acCmdZoom500
        Case 9
            DoCmd.RunCommand acCmdZoom1000
        End Select
            
End Sub
解説
  1. オプショングループボタンを選択すると、更新後処理イベントで表示倍率が変更します。
  2. フォームからレポートを操作する場合は、フォーカスの移動という問題に注意が必要です。これを解決するのが、SelectObjectメソッドです。引数 False(開いているオブジェクトを選択する場合)で、rpt_sample にフォーカスを移動させています。
  3. Selectステートメントを用いて、10%から1000%まで選択可能にしています。
  4. RunCommand メソッドは、Access組み込みのメニューコマンド、ツールコマンドを実行します。利用するには、定められたコマンド定数を記述します。
今回のおすすめポイント

ポップアッププロパティ

印刷プレビューで開いたレポートより、表示倍率変更フォームを前面に表示させる必要があるので、フォームプロパティのポップアッププロパティに "はい" を設定します。

レポートの開く時イベントプロシージャの作成

レポートの開く時イベントプロシージャを作成する

Private Sub Report_Open(Cancel As Integer)

    DoCmd.OpenForm "frm_sample", acNormal, "", "", , acNormal……A

End Sub

解説
  1. レポートが開かれると同時に、frm_sampleフォームが開きます。
    DocmdオブジェクトのOpenFormメソッドを用いています。

レポートの閉じる時イベントプロシージャの作成

レポートの閉じる時イベントプロシージャを作成します。

Private Sub Report_Close()

    DoCmd.Close acForm, "frm_sample"……A

End Sub

解説
  1. レポートが閉じると同時に、frm_sampleフォームが閉じます。
    DocmdオブジェクトのCloseメソッドを用いています。

動作確認

  1. 「社員別出身地リスト」レポートと表示倍率変更フォームを開きます。
  2. 表示倍率のフォームが開いているのを確認します。

独自のツールバーの作成

独自のツールバーを作成すると、より一層使い勝手が向上します。

関連ページ

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


印刷プレビュー時の表示倍率を専用フォームで随時変更する : Access裏技Tips


 

-Microsoft Access Club-

アメリカ合衆国やヨーロッパのデータセンターからcPanelレンタルサーバーをご提供します。お支払いは日本国内の銀行振込で...。1ヵ月契約からOKです。
アメリカ合衆国やヨーロッパからcPanelレンタルサーバー。
お支払いは日本国内の銀行振込。
最短契約期間は1ヵ月契約からOKです。