Microsoft Access Club >Access裏技Tips >このページ >次頁 < 前項  サイト内検索


Escキーでフォームを閉じる : Access裏技Tips



フォームを閉じる、Accessを終了させる、このようなアクションをキーボードできれば便利です。
ここでは、キーボードにアクションを組み合わせる技を紹介します。

キーボードにアクションを組み合わせる

  1. 日記テーブル(tbl_sample)をもとに、日記記帳フォーム(frm_sample)を作成します。
  2. キーボードクリック時イベントを利用して、Escキー、Tabキー、F5キーそれぞれにアクションを設定します。
  3. これらを用いる時には、フォームの読み込み時イベントを利用して、キーボードイベント取得プロパティをTrue(はい)に設定する必要があります。

日記記帳フォームの作成

日記記帳フォームを作成します。

  1. 日記テーブルテーブルをもとに、日記記帳フォームを作成します。
  2. 日記を書き込むテキストボックスには、スクロールバープロパティに"あり"を選択します。

キーボードクリック時イベントプロシージャの作成

キーボードクリック時イベントプロシージャを作成します。

Private Sub Form_KeyDown(KeyCode As Integer, Shift As Integer)

    Dim strDate As String
    strDate = "日時:" & Now()

    Select Case KeyCode ' --- A
        Case vbKeyTab ' --- B
            Me.Caption = strDate
        Case vbKeyEscape 7 '--- C
            DoCmd.Close
        Case vbKeyF5 7 '--- D
            If 1 = MsgBox("Accessを終了??", 17) Then
                DoCmd.Close
                Application.Quit
            End If
        Case Else
    End Select
    
End Sub
解説
  1. 引数KeyCodeにアクションを割り当てます。
  2. キーコード定数vbKeyTabはTabキーを指します。アクションは、フォームの標題に日時を表示します。
  3. キーコード定数vbKeyEscapeはEscapeキーを指します。アクションは、フォームを閉じます。
  4. キーコード定数vbKeyF5はF5キーを指します。アクションは、Accessを終了します。

フォームの読み込み時イベントプロシージャ

フォームの読み込み時イベントプロシージャを作成します。

Private Sub Form_Load()

    Me.KeyPreview = True ' --- A
    
End Sub
解説
  1. キーボードイベントを有効にします。
今回のおすすめポイント

キーボードイベント取得プロパティ

フォームを開く時に、KeyPrevieプロパティにTrueを設定するか、もしくはフォームプロパティのキーボードイベント取得欄に"はい"を設定します。

動作確認

  1. デザインビューからフォームビューに切り替えます。

  1. Tabキーを押すと、日時がフォームの標題に表示されます。

  1. Escキーを押すと、直ちにフォームが閉じます。
  2. F5キーを押すと、Accessの終了許可を求めるメッセージボックスが現れます。

  1. [OK]ボタンを押すと、Accessが終了します。

関連ページ

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


Escキーでフォームを閉じる : Access裏技Tips


 

-Microsoft Access Club-

アメリカ合衆国の大手データセンターのアダルト対応可能なリーズナブル価格設定の専用・共有レンタルサーバーをご提供しています。
アメリカ合衆国の大手データセンターにサーバー機器を設置。
アダルト対応可能な専用・共有レンタルサーバーを提供。