Microsoft Access Club >Access一日一見 >このページ >次頁 <前項  サイト内検索


Accessファイルを移動させる - Microsoft Scripting Runtime : 一日一見



Accessファイルに限らず、ファイルを移動させるには、Microsoft Scripting Runtime ライブラリ MoveFile メソッド を利用することで簡単に実現できます。 また、移動させると同時にファイル名を変更することも自在に行うこともできます。

参照設定

Microsoft Scripting Runtime ライブラリ を利用するには、参照設定ダイアログでこれらライブラリを有効にする必要があります。Accessファイルを新規作成した時には、これらライブラリが無効になっています。設定手順は、以下のとおりです。

  1. VBE画面を開きます。
  2. 「参照設定」ダイアログを開き、Microsoft Scripting Runtime ライブラリ の参照設定が有効になっていることを確認します。

・参照設定ライブラリ設定

サンプルプロシージャの作成

何れでも利用できるようにSubプロシージャを作成します。

Sub MyFileMove()

    'Microsoft Scripting Runtime への参照設定が必要です。
    Dim objFSO As FileSystemObject
    Dim strB_FilePass As String
    Dim strF_FilePass As String
    
    Set objFSO = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
    strB_FilePass = "C:\sample.mdb"
    strF_FilePass = "D:\Test\sample.mdb"
    
    'strB_FilePassをstrF_FilePassに移動させます。
    objFSO.MoveFile strB_FilePass, strF_FilePass
    
    Set objFSO = Nothing
    
End Sub
実行結果

このプロシージャを実行すると、特定のファイルを自在に移動させることができます。

  • MoveFile メソッドは、ファイルが移動できなかった場合エラーメッセージを返します。
  • 移動と同時に、ファイル名を変更することもできます。
留意点
  1. 「規定のフォルダ」に当該ファイルがある場合、または移動先である場合はファイル名のみ記述することが可能です。

関連ページ

2006/04/14

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


Accessファイルを移動させる - Microsoft Scripting Runtime : 一日一見


-Microsoft Access Club-

動画配信(ダウンロード、ストリーミング)対応の専用レンタルサーバー。データセンター設置場所はアメリカ合衆国です。: 動画サーバードットコム
動画配信(ダウンロード、ストリーミング)対応の専用レンタルサーバー。
データセンター設置場所はアメリカ合衆国です。
100Mbps〜1Gbpsまで対応できます。