Microsoft Access Club >Access一日一見 >このページ >次頁 <前項  サイト内検索


Windows バージョン を取得する方法 : 一日一見



OperatingSystem プロパティを用いて、Windowsのバージョンを取得する方法をご紹介します。このプロパティは文字列を返します。

一例、WindowsXPの場合

OperatingSystem プロパティ

このプロパティは、Accessには存在しません。Excelの機能を呼び出して利用します。よって、事前にExcelライブラリー機能を有効にして、利用権を確保する必要があります。

参照設定

Excelライブラリーを利用するためには、下記の手順で参照設定を有効にします。

  1. VBE(Visual Basic library)ウィンドウを開きます。
  2. メニューバーのツールから参照設定をクリックします。
  3. Microsoft Excel *.* Object Library (*.*はお使いのExcelバージョンによって異なります)を、下記のように有効にします。

Functionプロシージャ WindowsVersionGet の作成

Functionプロシージャを作成します。

Function WindowsVersionGet()

    '参照設定 Microsoft Excel *.* Object Library を
    '有効にして下さい。
    
    Dim varVersion As Variant
    
    'ExcelのApplicationを呼び出します。
    varVersion = Excel.Application.OperatingSystem
    MsgBox "お使いのWindowsバージョンは、" & varVersion & " です。"

End Function
動作確認

FunctionプロシージャWindowsVersionGetを呼び出すと、下記のようなメッセージボックスが表示されます。

  • Windows98の場合

Windows98の図

  • Windows95の場合

Windows95の図

関連ページ

2004/02/25

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


Windows バージョン を取得する方法 : 一日一見


-Microsoft Access Club-

注目のモンスター専用サーバーからお買い得プランまで幅広くそろえています。cPanel、PLESK、WEBMINまでお任せ下さい。
注目のモンスター専用サーバーからお買い得プランまで幅広い。
cPanel、PLESK、WEBMINまでお任せ下さい。