Microsoft Access Club >Access一日一見 >このページ >次頁 <前項  サイト内検索


オートマクロ AutoExec でプロシージャを実行させる方法 :一日一見



オートマクロ AutoExec は、Accessが立ち上がった時に自動的に実行されるマクロです。マクロですから、 マクロアクションを実行するのですが、プロシージャ(関数)を実行させることもできます。

独自の関数を作成し、AuroExecを利用して思いのままAccessを操りましょう。

AutoExecマクロの作成手順

  1. マクロを新規に作成します。
  2. マクロの「アクション」欄で「プロシージャの実行」 を選択します。

  1. 下段にある「アクションの引数」から 「式ビルダ」を立ち上げ、プロシージャ名 を選択します。
  2. 下記例は、参考ファイルNo230です。

  1. [OK]をクリックします。
  2. マクロ画面に切り替わります。
  3. マクロ名を「AutoExec」とし保存します。

留意点

  • AutoExecマクロを一時的に無効にしたい場合は、Accessを開くときに Shift キ− を押しながら開きます。
  • 「起動時の設定」にある フォーム/ページの表示 より優先されます。

関連ページ

2004/01/21

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


オートマクロ AutoExec でプロシージャを実行させる方法 :一日一見


-Microsoft Access Club-

アメリカ合衆国の大手データセンターのアダルト対応可能なリーズナブル価格設定の専用・共有レンタルサーバーをご提供しています。
アメリカ合衆国の大手データセンターにサーバー機器を設置。
アダルト対応可能な専用・共有レンタルサーバーを提供。