Microsoft Access Club >Access一日一見 >このページ >次頁 <前項  サイト内検索


開いているデータベースの 絶対 パスを取得する方法 - FullName プロパティの利用



今回は、FullNameプロパティを用いて、開いているデータベースの絶対パスを簡単に取得できる方法をご紹介します。

サンプルプロシージャの作成

何れでも利用できるようにFunctionプロシージャを作成します。

下記のプロシージャをご覧下さい。 このプロシージャは、開いているデータベースの絶対パスをメッセージボックスに表示させるものです。

Function SamplePro()

    Dim path As String
    
    'CurrentProject プロパティ
    path = CurrentProject.FullName
    
    MsgBox "このファイルの絶対パスは、" & vbNewLine & _
            path & _
            vbNewLine & "です。"
    
End Function
実行結果

このプロシージャをイミディエイトウィンドウで実行してみると、下記のようにメッセージボックスが表示されます。

上記のように、CurrentProject プロパティとFullNameプロパティを組み合わせると、簡単にパスを取得することができます。

関連ページ

2004/01/14

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


開いているデータベースの 絶対 パスを取得する方法 - FullName プロパティの利用


-Microsoft Access Club-

アメリカ合衆国の大手データセンターのアダルト対応可能なリーズナブル価格設定の専用・共有レンタルサーバーをご提供しています。
アメリカ合衆国の大手データセンターにサーバー機器を設置。
アダルト対応可能な専用・共有レンタルサーバーを提供。