Microsoft Access Club > Access一日一見 >このページ >次頁 <前項  サイト内検索


VBE - Visual Basic Editor - 画面を開く



VBEは、VBAを作成するための統合開発環境ウィンドウと呼ばれています。プロシージャの記述は、このVBE画面上で行います。

多くのメニューが用意されていますから逆に戸惑いやすいですが、全て使用しなければいけないことはありませんので、ゆっくり慣れるのがコツです。

VBE画面の呼び出し方法

VBE画面の呼び出しは、以下の手順で行います。Access2000以上の場合です。

  1. データベースウィンドウ上で、右クリックします。
  2. 表示されるショートカットメニューの中にある「Visual Basic Editor」を右クリックします。

主な機能

VBEの主な機能としては、以下のものがあります。

  • VBAの記述
    VBAを記述するのは、VBE画面でなくてはいけません。
     
  • 環境設定ダイアログ
    VBAの利用可能な環境整備ができます。Excel、Wordのコンポーネントを利用する場合は、事前にこの環境設定ダイアログで設定しておかなければいけません。
  1. メニューバーの ツール から 参照設定 をクリックします。
  2. 参照設定ダイアログが表示されますので必要な設定を行います。

  • コンパイル
    作成したプロシージャ構文等のエラーチェックが行えます。そもそもコンパイルという言葉は、VBAをコンピュータが理解できる マシン語 に翻訳することを言います。
  1. メニューバー の デバッグ から コンパイル をクリックします。
  • イミディエイト
    プロシージャを実行し得た値を、このイミディエイト画面に表示させることができます。初期設定では下部に表示されていますが、隠れている場合は
  1. メニューバー の 表示 から イミディエイトウィンドウ をクリックします。

関連ページ

2003/10/04

ページの先頭へ 前ページへ戻る


VBE - Visual Basic Editor - 画面を開く


-Microsoft Access Club-

年額2,400円でドメインネームサーバーをご用意します。自宅サーバ構築時にご利用下さい。自宅サーバーは応用範囲が広いです。
年額2,400円でドメインネームサーバー。
自社・自宅サーバ構築時にご利用下さい。
やはり、自前サーバーは応用範囲が広いです。