Microsoft Access Club > Access一日一見 >このページ >次頁 <前項  サイト内検索


コントロールパネルを開く - Microsoft Shell Controls And Automation



前回に引き続いて、Microsoft Shell Controls And Automation ライブラリを取り上げます。 このライブラリーを利用して、コントロールパネルを表示させます。

参照設定

Microsoft Shell Controls And Automation ライブラリは外部ライブラリーのため、下記のようにVBE画面から 参照設定 で利用可能な状態に 設定します。

・参照設定ライブラリ設定

サンプルプロシージャの作成

何れでも利用できるようにFunctionプロシージャを作成します。

'外部のフォルダー内コンテンツ一覧を表示します。
'参照設定で「Microsoft Shell Controls And Automation」にチェックを入れて下さい。

Function Folder_Open()

    Dim objsample As Shell
    Set objsample = New Shell

    'コントロールパネルを開きます。
    objsample.ControlPanelItem "" 
    Set objsample = Nothing '開放します。

End Function
実行結果

このプロシージャをイミディエイトウィンドウで実行すると、下記のように一覧画面が立ち上がります。 #サンプルは、WindowsXPです。

この状態から各コントロールを操作することが可能です。

2003/09/07 

ページの先頭へ 前ページへ戻る


コントロールパネルを開く - Microsoft Shell Controls And Automation


-Microsoft Access Club-

年額2,400円でドメインネームサーバーをご用意します。自宅サーバ構築時にご利用下さい。自宅サーバーは応用範囲が広いです。
年額2,400円でドメインネームサーバー。
自社・自宅サーバ構築時にご利用下さい。
やはり、自前サーバーは応用範囲が広いです。