Microsoft Access Club > Access一日一見 >このページ >次頁 <前項  サイト内検索


On Error GoTo - エラートラツプ



On Error GoTo ステートメントを使うと、エラーをトラップし、プロシージャ内のエラー処理ステートメントに制御を移すことができます。

サンプルプロシージャの作成

Function TEST()

On Error GoTo Error ' エラー処理を行います。

    Err.Raise 11 ' 0 による除算エラーを強制的に発生させます。

    Exit Function '必ず必要です。

Error:

    ' エラー情報を表示します。
    MsgBox "エラー番号:" & Err.Number & vbNewLine & _
				"エラー内容:" & Err.Description

    ' エラー発生後、次のステートメントから処理を再開します。
    Resume Next

End Function
解説
  1. プロシージャ内の各エラー処理のラベルには、同じプロシージャのほかの要素と競合しないように、固有の名前を付け、名前の後にコロン(:)を付けます。
  2. プロシージャ内では、エラー処理ラベルの前に Exit Sub、または Exit Function ステートメントを入れて、エラーが発生しない場合はエラー チェックのコードを実行しないようにします。
  3. Err オブジェクトの Raise メソッドは、指定されたエラーを生成します。
  4. Err オブジェクトの Numberプロパティは、最新の実行時エラーに対応する数値を表し、Description プロパティは、指定したエラーに対応するメッセージ テキストを表します。

2003/07/19 

ページの先頭へ 前ページへ戻る


On Error GoTo - エラートラツプ


-Microsoft Access Club-

動画配信(ダウンロード、ストリーミング)対応の専用レンタルサーバー。データセンター設置場所はアメリカ合衆国です。: 動画サーバードットコム
動画配信(ダウンロード、ストリーミング)対応の専用レンタルサーバー。
データセンター設置場所はアメリカ合衆国です。
100Mbps〜1Gbpsまで対応できます。