Microsoft Access Club > Access一日一見 >このページ >次頁 <前項  サイト内検索


MonthName 関数



MonthName 関数は、指定された月を表す文字列を返します。

基本構文

MonthName(month[, abbreviate])

MonthName 関数の構文は、次の指定項目から構成されます。

指定項目 説明
month 必ず指定します。月を示す数値を指定します。たとえば、1 月は 1、2 月は 2 になります。
abbreviate 省略可能です。月名を省略するかどうかを表すブール値を指定します。省略すると、既定値の偽 (False) が使用され、月名は省略されません。

このMonthName関数は、Access97以降のAccessバージョンで使用できます。なお、クエリで使用できない場合もあります。

サンプルプロシージャの作成

今月の月を求めるプロシージャです。

Function Get月()

    Dim Int月Count As Integer
    
    Int月Count = Month(Date)
    
    MsgBox "今月は、" & MonthName(Int月Count) & "です。"
    'MsgBox "今月は、" & Month(Date) & "月です。"

End Function
事項結果
以下のメッセージボックが表示されます。

留意事項

この関数を使用する以外にも、Month関数を用いて行うことも可能です。

※Accessヘルプから引用しています。

2003/05/19

 

ページの先頭へ 前ページへ戻る


MonthName 関数


-Microsoft Access Club-

アメリカ合衆国の大手データセンターのアダルト対応可能なリーズナブル価格設定の専用・共有レンタルサーバーをご提供しています。
アメリカ合衆国の大手データセンターにサーバー機器を設置。
アダルト対応可能な専用・共有レンタルサーバーを提供。