Microsoft Access Club > Access一日一見 >このページ >次頁 <前項  サイト内検索


条件付き式の使用例…



次の表は、フォーム、レポート、およびデータ アクセス ページの演算コントロールで使用する式の例の一覧です。

演算コントロール : 演算結果を表示するコントロール。フォーム、レポート、またはデータ アクセス ページで使用します。演算結果は、式の値が変わるたびに再計算されます。

説明
=IIf([確認] = "Yes", "受注は確認されました", "受注は確認できません") [確認] フィールドの値が [Yes] の場合は "受注は確認されました。"、その他の場合は "受注は確認できません。" というメッセージを表示します。
=IIf(IsNull([都道府県])," ", [都道府県]) >都道府県] フィールドの値が Null(Null 値 : データが存在しないこと、またはデータが不定であることを示すために、フィールドに入力したり式およびクエリで使用する値。Visual Basic の Null キーワードは Null 値を表します。
主キー フィールドなど、Null 値を格納できないフィールドもあります。) 値の場合は空白を、その他の場合は [都道府県] フィールドの値を表示します。
=IIf(IsNull([都道府県]),[住所]&" "& [郵便番号], [住所]&" "&[都道府県]&" " &[郵便番号]) [都道府県] が Null 値の場合は、スペースで区切った [郵便番号] および [住所] フィールドの値を表示します。
その他の場合には、スペースで区切った、[郵便番号]、[都道府県]、および [住所] フィールドの値を表示します。
=IIf(IsNull([締切日] - [出荷日]), "日付を確認してください。", [締切日] - [出荷日]) [締切日] から [出荷日] を引いた結果がNull 値の場合は、"日付を確認してください。" というメッセージを、その他の場合は [締切日] および [出荷日] フィールドの値の差を表示します。

留意事項

  1. 演算コントロールの ControlSource/コントロールソース プロパティでは、式の前に = 演算子を挿入します。
  2. フォームやレポートの演算コントロールの "Name/名前" プロパティを設定したりする場合は、固有の名前を使います。式の中のほかのコントロールで使用した名前や ID は使用しないでください。
  3. フォームやレポートの式では、コントロール名または基になるレコード ソースのフィールド名を使用できます。

※Accessヘルプから引用しています。

2003/01/27 

ページの先頭へ 前ページへ戻る


条件付き式の使用例…


-Microsoft Access Club-

cPanel あるいは PLESKコントロールパネルをインストールした専用レンタルサーバのディスカウントプランを期間限定で公開しています。
cPanel・PLESKコントロールパネルを備えた専用レンタルサーバ....。