Microsoft Access Club > Access一日一見 >このページ >次頁 <前項  サイト内検索


算術演算の操作例…



次の表は、フォーム、レポート、およびデータ アクセス ページの演算コントロールで使用する式の例の一覧です。

  • 演算コントロール : 演算結果を表示するコントロール。フォーム、レポート、またはデータ アクセス ページで使用します。演算結果は、式の値が変わるたびに再計算されます。
説明
=[小計] + [運送料] [小計] および [運送料] フィールドの値の合計
=[締切日] - [出荷日] [締切日] および [出荷日] フィールドの値の差
=[単価] * 1.06 [単価] フィールドの値と 1.06 の積 (単価の値の 6% 増し)
=[数量] * [単価] [数量] および [単価] フィールドの値の積
=[四半期売上] / [社員数] [四半期売上] および [社員数] フィールドの値の商

留意点

  1. 演算コントロールの ControlSource/コントロールソース プロパティでは、式の前に = 演算子を挿入します。
  2. フォームやレポートの演算コントロールの Name/名前 プロパティを設定したりする場合は、固有の名前を使います。式の中の他のコントロールで使用した名前や ID は使用しないでください。
  3. フォームやレポートの式では、コントロール名または基になるレコード ソースのフィールド名を使用できます。
  4. 式で算術演算子 (+, -, *, /) を使用し、式の中の 1 つのコントロールの値が Null値の場合、式全体の結果は Null 値になります。フォームまたはレポートで、式の中の他のコントロールで使用したレコードに Null 値がある場合は、Nz関数を使用して、Null 値を 0 に変換することができます。

記述方法

下記のように記述します。小計、運送料はオブジェクト名です。

= Msodsc.Nz([小計]) + Msodsc.Nz([運送料])

関連ページ

※Accessヘルプから引用しています。

2003/01/27

 

ページの先頭へ 前ページへ戻る


算術演算の操作例…


-Microsoft Access Club-

アメリカ合衆国の大手データセンターのアダルト対応可能なリーズナブル価格設定の専用・共有レンタルサーバーをご提供しています。
アメリカ合衆国の大手データセンターにサーバー機器を設置。
アダルト対応可能な専用・共有レンタルサーバーを提供。