Microsoft Access Club >Access一日一見 >このページ >次頁 <前項  サイト内検索


Format 関数…



式を指定した書式に変換し、その文字列を示すバリアント型 (内部処理形式 String の Variant) の値を返します。

構文

Format(expression[, format[, firstdayofweek[, firstweekofyear]]])

Format 関数の構文は、次の指定項目から構成されます。

指定項目 内容
expression 必ず指定します。任意の式を指定します。引数 expression に指定したデータは、引数 format の書式に従って変換されます。
format 省略可能です。定義済み書式または表示書式指定文字を指定します。
firstdayofweek 省略可能です。週の 1 日目を指定する定数を指定します。
firstweekofyear 省略可能です。年の第 1 週を指定する定数を指定します。

設定値

引数 firstdayofweek には、次の定数を指定します。

定数 内容
vbUseSystem 0 NLS API の設定値を使用します。
vbSunday 1 (既定値) 日曜
vbMonday 2 月曜
vbTuesday 3 火曜
vbWednesday 4 水曜
vbThursday 5 木曜
vbFriday 6 金曜
vbSaturday 7 土曜

引数 firstweekofyear には、次の定数を指定します。

定数 内容
vbUseSystem 0 NLS API の設定値を使用します。
vbFirstJan1 1 (既定値) 1 月 1 日を含む週から始まります。
vbFirstFourDays 2 年の 4 日以上が含まれる最初の週から始まります。
vbFirstFullWeek 3 年のうち、7 日が含まれる最初の週から始まります。

解説

対象形式 書式の設定方法
数値 定義済み数値書式、または数値表示書式指定文字を使用します。
日付と時刻 定義済み日付/時刻書式、または日付/時刻表示書式指定文字を使用します。
日付と時刻のシリアル値 日付や時刻の形式または数値形式を使用します。
文字列 文字列表示書式指定文字を使用します。

サンプルプロシージャの作成

下記のような標準プロシージャを作成します。このプロシージャでは、Format 関数を使って、定義済み書式やユーザー定義の書式に従って、各種の値を変換します。
日付の区切り記号 (/)、時刻の区切り記号 (:)、AM/PM リテラルの変換後の書式は、実行時のシステムの国別情報の設定によって異り、国別情報で [英語/アメリカ] が設定されていることを前提としています。

Function SampleFormat()

    Dim MyTime, MyDate, MyStr
    MyTime = #2:15:05 PM#
    MyDate = #1/23/2003#

    '以下の vbNewLineはサンプルを値を表示させるために使用しています。
    '改行を行う定数です。

    ' システムで定義されている時刻の長い形式を使って、現在の時刻を返します。
    MyStr = Format(Time, "Long Time")
    ' システムで定義されている時刻の短い形式を使って、現在の時刻を返します。
    MyStr = MyStr & vbNewLine & Format(Time, "Short Time")
    ' システムで定義されている日付の長い形式を使って、現在の日付を返します。
    MyStr = MyStr & vbNewLine & Format(Date, "Long Date")
    MyStr = MyStr & vbNewLine & Format(MyTime, "h:m:s")  '"14:15:5" を返します。
    '"05:04:23 PM(午後)" を返します。
    MyStr = MyStr & vbNewLine & Format(MyTime, "hh:mm:ss AMPM") 
    '"Thursday, Jan 23 2003" を返します。
    MyStr = MyStr & vbNewLine & Format(MyDate, "dddd, mmm d yyyy") 
    ' 書式を指定しない場合は文字列を返します。123" を返します。
    MyStr = MyStr & vbNewLine & Format(123) 

    ' ユーザー定義の書式。
    MyStr = MyStr & vbNewLine & Format(5445.4, "##,##0.00") ' 5,445.40を返します。
    MyStr = MyStr & vbNewLine & Format(164, "###0.0") ' 164.0を返します。
    MyStr = MyStr & vbNewLine & Format(0.5, "0.00%") ' 50.00%を返します。
    MyStr = MyStr & vbNewLine & Format("HELLO", "<") ' helloを返します。
    MyStr = MyStr & vbNewLine & Format("This Is It", ">") ' THIS IS ITを返します。

    Debug.Print MyStr 'イミディエイト画面に出力します。

    MsgBox MyStr 'メッセージボックスを表示します。

End Function
実行結果

上記プロシージャを実行すると、下記のようなメッセージが表示されます。

※Accessヘルプから引用しています。

関連ページ

2003/01/23 

ページの先頭へ 前ページへ戻る


Format 関数…


 

-Microsoft Access Club-

cPanel と PLESKをインストールした専用・共有レンタルサーバーを銀行振込でご提供中。契約書は一切不要です。
cPanel や PLESKをインストールした専用・共有レンタルサーバー
まずは1ヶ月から...。
日本国内の銀行振込がOK、契約書は不要です。