Microsoft Access Club >Access一日一見 >このページ >次頁 <前項  サイト内検索


Date 関数…



Date関数は、 現在のシステムの日付を含むバリアント型 (内部処理形式 Date の Variant) の値を返します。

解説

現在の日付を設定するには、Date ステートメントを使います。

Calendar プロパティの設定がグレゴリオ暦の場合、Date 関数および Date$ 関数は通常の形式で表される値を返します。

サンプルプロシージャ

システム時刻を求めるプロシージャです。

Function SystemTimeGet()

    Dim varGetTime As Variant
    
    varGetTime = Time '変数varGetTimeにシステム時刻を格納します。
    Debug.Print varGetTime 'イミディエイト画面に出力します。
    SystemTimeGet = varGetTime

End Function

※実際にお使いのときは、Debug.…の行を削除して下さい。

※Accessヘルプから引用しています。

2003/01/23 

ページの先頭へ 前ページへ戻る


Date 関数…


-Microsoft Access Club-

アダルト・ゲーム配信可能なPLESKパネル付属の専用・共有レンタルサーバーを提供しています。
アダルトやゲーム配信が可能です。
全専用/共有レンタルサーバーにPLESKパネルをインストール済み。