Microsoft Access Club >Access一日一見 >このページ >次頁 < 前項  サイト内検索


テーブルとは…



一見するとエクセルのシートのように見えますが、機能面では全く異なります。Accessデータベースでは、データの格納は全てこのテーブルと呼ばれる二次元的な表の中に格納されます。

デザインビュー形式

下記の図は、テーブルをデザインビュー形式で開いたものです。テーブルの初期設定はこの画面で行います。

「フィールド名」、「データ型」 の入力は必須です。日本語でもアルファベットでもどちらでも利用できますが、出来ればアルファベットがベターです。

データシート ビュー形式

次に、このテーブルをデータシート ビュー形式で開くと下記のような表示になります。 行を「レコード」、列を「フィールド」と呼びます。

留意点

  1. テーブルでは、演算機能などはありません。データの格納と表示のみです。
    この点がエクセルシートと大きく異なるところです。但し、表示を行う際の並び替えやフィルターなどの機能は備えています。
  2. 直接テーブルにデータ入力を行う場合、エクセルのようにデータ保存を行わなくても入力即保存されます。しかし、一般的にデータ入力はフォームを介して行います。

2002/08/02 

ページの先頭へ 前ページへ戻る


テーブルとは…


-Microsoft Access Club-

アメリカ合衆国の大手データセンターのアダルト対応可能なリーズナブル価格設定の専用・共有レンタルサーバーをご提供しています。
アメリカ合衆国の大手データセンターにサーバー機器を設置。
アダルト対応可能な専用・共有レンタルサーバーを提供。