Microsoft Access Club > Access一日一見 >このページ >次頁 <前項  サイト内検索


マクロ名



Accessデータベースでいろいろなアクションを簡易に行えるマクロは非常に便利な代物です。

マクロ名の命名

マクロには他マクロと重複しない一意のマクロ名が必要です。下記のサンプルは、データベースウィンドウに新規作成した「Mcr_No1」というマクロです が、マクロ名は連なった1つのアクションのため省略されています。

次に、下記のサンプルをご覧ください。

マクロ名欄の表示

新規にマクロを作成した場合、初期設定ではマクロ名欄が隠れています。よって、メニューバーから表示のマクロ名をクリックし表示させます。

一般的に、一連の1つの動作であればマクロ名を省略することができますが、過誤防止のためにも、きちんとマクロ名を記述するようにしましょう。

また、下記のように複数のマクロを記述することもできます。この場合はマクロ名で区分されていますから、ますますマクロ名が大事になってきますね。

2002/07/21 

ページの先頭へ 前ページへ戻る


マクロ名


-Microsoft Access Club-

Parallels社PLESKコントロールパネルの操作情報を発信しています。
Parallels社PLESKコントロールパネルの操作情報を発信中・・・。