Microsoft Access Club >SampleFile >インデックス >このページ >次頁 < 前項  サイト内検索


印刷プレビューの前面に表示する印刷設定オプション:SampleFile179



「Accessの印刷機能が弱い」、Accessをお使いになればなるほど痛感する事柄です。 AのPCで設定した印刷情報がBのPCに引き継がれることがない‥。

解決策の一例

これの解決策としては、「ツールメニュー」の「印刷」ボタンをクリックしたときにあらわれる下記の印刷設定ダイアログを表示させ、ここから印刷するのが最も手っ取り早い解決策です 。 このダイアログからページ設定まで調整することができます。

 

今回は下図のように、印刷する前に「印刷プレビュー」でフォームで作成した印刷設定オプションを常に前面に表示させようというものです。

 

フォームの作成

非連結フォームを作成します。次に、 オプションボタンを配置します。これは、「直接印刷」と「印刷ダイアログ表示」との選択肢をユーザーに提供するためです。

 

フォームを常に前面に配置する

ここで一番重要なのは、常にプレビュー画面の前面にフォームを表示させる設定です。 フォームのプロパティを表示させ、その他欄 の以下の項目を設定します。

  1. ポップアップ → はい
  2. 作業ウィンドウ固定 → いいえ

 

コマンドボタンクリック時イベントプロシージャ

コマンドボタンのクリック時イベントに下記のプロシージャを配置します。

Private Sub Cmdコマンド_Click()

    On Error GoTo Err処理

    Select Case Me.Option印刷設定

        Case 1
            If vbOK = MsgBox("直ちに印刷を開始します。", vbOKCancel) Then
                DoCmd.OpenReport "rpt_sample", acViewNormal
            Else
                MsgBox "印刷処理を中止します。", vbCritical
                End
            End If
            
        Case Else
            '既に開いているので、引数はFalseを設定します。
            DoCmd.SelectObject acReport, "rpt_sample", False ' --- A
            
            '印刷設定ダイアログを表示させます。
            DoCmd.RunCommand acCmdPrint ' --- B
            
        End Select
    
        MsgBox "印刷が完了しました。", vbSystemModal
    
    Exit Sub
    
Err処理: '以下、エラー処理です。

    MsgBox "予期せぬエラーが発生しました。" & _
            vbNewLine & Err.Number & _
            vbNewLine & Err.Description, vbCritical
    End
    
End Sub
注意点
  1. 印刷ダイアログを表示させたのはいいですが、どのオブジェクトを印刷するのか事前に決めておく必要があります。よって、SelectObjectメソッドを用いてrpt_sampleレポートをアクティブにしています。
  2. RunCommandメソッドの定数である acCmdPrint を実行します。これは、印刷ダイアログを呼び出します。

関連ページ

ページの先頭へ 前ページへ戻る


印刷プレビューの前面に表示する印刷設定オプション:SampleFile179


 

-Microsoft Access Club-