Microsoft Access Club >SampleFile >インデックス >このページ >次頁 < 前項  サイト内検索
 

独自の「印刷キャンセル」メッセージの表示:SampleFile101



印刷を開始して後、印刷をキャンセルする場合は、印刷開始のメッセージボックスにある「キャンセルボタン」をクリックすることで 印刷を中止することができます。(一瞬のうちに過ぎ去る場合が多々ありますが…)

しかし、この場合、表示されるAccess既定のメッセージボックスは「デバックボタン」を含むもので、初心者の誤作動を招 く可能性があります。よって、今回のサンプルファイルは、独自のメッセージを表示させる方法をご紹介します。

通常の印刷キャンセル

キャンセルすると・・・

サンプルプロシージャ

下記のエラー処理をプロシージャに組み込んで下さい。

Private Sub cmd_1_Click()

    On Error GoTo エラー

    DoCmd.OpenReport "rpt_sample" ' --- A

    Exit Sub

エラー:

    If Err.Number = 2501 Then ' --- B
        MsgBox "印刷をキャンセルしました。"
    Else ' --- C
        MsgBox "予期せぬエラーが発生しました。" & Chr(13) & _
                "エラー番号: " & Err.Number & Chr(13) & _
                "エラー内容: " & Err.Description
    End If
    End

End Sub
解説
  1. 印刷を行います。
  2. キャンセルボタンをクリックすると実行エラーとなるので、エラー処理コードに移ります。エラーコード2501が印刷中止のメッセージです。
  3. エラーコード2501以外の場合は下記メッセージを表示させます。
実行

キャンセルボタンをクリックすると、下記のメッセージが開き処理が中止になります。

関連ページ

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


独自の「印刷キャンセル」メッセージの表示:SampleFile101


 

-Microsoft Access Club-