Microsoft Access Club >RunCommand 解説 >このページ >次項 < 前項  サイト内検索


acCmdUpsizingWizard : Access RunCommand



この定数を用いると、アップサイジング ウィザードダイアログを開く ことができます。この定数は、オブジェクトが開いているとエラーが発生するので、サンプルではAutoExecマクロを用いて実行しています。

 
'Functionプロシージャは、VBE画面の標準モジュール欄に記述してください。

Function RunCommandMenu()

    On Error GoTo エラー
    
    DoCmd.RunCommand acCmdUpsizingWizard
    
    Exit Function
    
エラー:
    'エラーを分岐。
    If Err.Number = 2046 Then
        Resume Next
    ElseIf Err.Number = 2501 Then
        MsgBox Err.Description
    Else
        MsgBox "予期せぬエラーが発生しました。: " & Err.Number
    End If
    
    End
End Function
 
  • AutoExecマクロを下記のように作成します。このマクロは、データベースが開く時に最初に実行されるマクロです。

 

AutoExecマクロ

 

  • この定数を実行すると、下記のアップサイジング ウィザードダイアログが開きます。

 

アップサイジング ウィザードダイアログ図

 

2003/12/26

acCmdUnhideColumns : Access RunCommand


 

-Microsoft Access Club-

アメリカ合衆国の大手データセンターのアダルト対応可能なリーズナブル価格設定の専用・共有レンタルサーバーをご提供しています。
アメリカ合衆国の大手データセンターにサーバー機器を設置。
アダルト対応可能な専用・共有レンタルサーバーを提供。