Microsoft Access Club >RunCommand 解説 >このページ >次項 < 前項  サイト内検索


acCmdUnhideColumns : Access RunCommand



この定数を用いると、テーブル、クエリの隠れているフィールドを表示する ことができます。利用するには、テーブル、またはクエリをビューで開いている必要があります。また、非表示設定を行っているフィールドが無い場合は、エラーとなりますので注意して下さい。

 

'Functionプロシージャは、VBE画面の標準モジュール欄に記述してください。

Function RunCommandMenu()

    On Error GoTo エラー
    
    DoCmd.RunCommand acCmdUnhideColumns
    
    Exit Function
    
エラー:
    'エラーを分岐。
    If Err.Number = 2046 Then
        Resume Next
    ElseIf Err.Number = 2501 Then
        MsgBox Err.Description
    Else
        MsgBox "予期せぬエラーが発生しました。: " & Err.Number
    End If
    
    End
End Function
 
  • 利用方法は、下記のようにポップアップメニューを用います。

 

テーブルをビューで開いた図

 

  • 取引先名、請求月フィールドを非表示に設定します。この設定は、右クリックから「列を表示しない」を選択して下さい。

 

列の非表示にした図

 

  • ポップアップメニューをクリックします。すると、下記の「列の再表示」のダイアログが開きます。「取引先名」にチェックを入れてください。

 

列の再表示ダイアログ図

 

  • 「閉じる」をクリックすると、下記のようにフィールドが表示されます。

 

列の再表示を行った図

 

2003/12/26

acCmdUnhideColumns : Access RunCommand


 

-Microsoft Access Club-

cPanel管理者用コンパネWHMの操作管理手順を発信しています。
cPanel管理者用コンパネ「WHM」の操作管理手順を発信中・・・。