Microsoft Access Club >RunCommand 解説 >このページ >次項 < 前項  サイト内検索


acCmdRunMacro : Access RunCommand



この定数を用いると、マクロ実行選択ダイアログを表示させる ことができます。イミディエイト画面上、フォーム上のコマンドボタン、ツールバーからといろいろと利用できます。

 

'Functionプロシージャは、VBE画面の標準モジュール欄に記述してください。

Function RunCommandMenu()

    On Error GoTo エラー
    
    DoCmd.RunCommand acCmdRunMacro
    
    Exit Function
    
エラー:
    'エラーを分岐。
    If Err.Number = 2046 Then
        MsgBox Err.Description
    ElseIf Err.Number = 2501 Then
        MsgBox Err.Description
    Else
        MsgBox "予期せぬエラーが発生しました。: " & Err.Number
    End If
    
    End
End Function
 
'サンプルプロシージャは、フォーム上のコマンドボタンをクリックし処理を実行する設定です。
Private Sub Cmボタン_Click()

    Call RunCommandMenu
    
End Sub
 
  • 実行すると下記のダイアログが開きます。

 

マクロ実行選択ダイアログ

 

  • 後は、コンボボックスからマクロを選択し「OK」をクリックするだけです。

 

2003/12/18

acCmdRunMacro : Access RunCommand


 

-Microsoft Access Club-

cPanel共有レンタルサーバーをディスカウント価格でご提供中...。専用レンタルサーバーも取り扱っています。 : 萬サーバー屋
cPanel共有レンタルサーバーをディスカウント価格で提供。
専用レンタルサーバーも取り扱っています。