Microsoft Access Club >RunCommand 解説 >このページ >次項 < 前項  サイト内検索


acCmdPrintRelationships : Access RunCommand



この定数を用いると、リレーションシップを印刷させる ことができます。但し、イミディエイト画面上、フォーム上のコマンドボタンからは利用できません。必ず、リレーションシップ画面を表示させることが必要です。

 

'Functionプロシージャは、VBE画面の標準モジュール欄に記述してください。

Function RunCommandMenu()

    On Error GoTo エラー
    
    DoCmd.RunCommand acCmdPrintRelationships
    
    Exit Function
    
エラー:
    'エラーを分岐。
    If Err.Number = 2046 Then
        MsgBox Err.Description
    ElseIf Err.Number = 2501 Then
        MsgBox Err.Description
    Else
        MsgBox "予期せぬエラーが発生しました。: " & Err.Number
    End If
    
    End
End Function
 
  • 利用方法は、下記のようにメニューバーに独自のショートカットを作成し、それにマクロを割り当てます。

 

独自のショートカットキーの表示

 

  • 割り当てるマクロは、下記のようなものです。

 

マクロ画面

 

  • 設定方法は、下記のように一旦、ユーザー設定ダイアログを表示させてから行います。

 

マクロ画面

 

  • 独自のショートカットキーのプロパティを開き、下記のように設定します。

 

独自ショートカットキーのプロパティ画面

 

  • リレーションシップ画面を表示させ、独自のショートカットキー(リレーションシップの印刷)をクリックすると、下記のようにプレビューモードが開きます。

 

リレーションシップ画面のプレビュー

  • このプレビュー画面を閉じる時に、レポートとして保存するか否かを問い合わせてきますので、「名前をつけて保存」を選択します。

  • これで、レポートの作成が完了しましたので、自由に印刷が可能となります。

 

2003/12/17

acCmdPrintRelationships : Access RunCommand


 

-Microsoft Access Club-

アメリカ合衆国やヨーロッパのデータセンターからcPanelレンタルサーバーをご提供します。お支払いは日本国内の銀行振込で...。1ヵ月契約からOKです。
アメリカ合衆国やヨーロッパからcPanelレンタルサーバー。
お支払いは日本国内の銀行振込。
最短契約期間は1ヵ月契約からOKです。