Microsoft Access Club >RunCommand 解説 >このページ >次項 < 前項  サイト内検索


acCmdAnalyzePerformance : Access RunCommand



この定数は、パフォーマンスの最適化 ツールを呼び出すことができます。 この定数を実行しますと、下記の画面が表示されます。

 

'Functionプロシージャは、VBE画面の標準モジュール欄に記述してください。

Function RunCommandMenu()

    DoCmd.RunCommand acCmdAnalyzePerformance

End Function

 

Private Sub Cmボタン_Click()

    Call RunCommandMenu
    
End Sub

 

パフォーマンス最適化ツールダイアログ

 

パフォーマンス最適化ツールを実行する

パフォーマンス最適化ツールを使用して、Access データベースのパフォーマンスを最適化することができます。ただし、Access プロジェクトでは、パフォーマンス最適化ツールを利用できません。

  1. 最適化する Access データベースを開きます。

  2. [ツール] メニューの [解析] をポイントし、[パフォーマンスの最適化] をクリックします。

  3. 最適化するデータベース オブジェクトの種類のタブをクリックします。すべてのデータベース オブジェクトの一覧を表示するには、[すべてのオブジェクト] タブをクリックします。

  4. 最適化するデータベース オブジェクトの名前を選択します。一覧に示されたすべてのデータベース オブジェクトを選択するには、[すべて選択] をクリックします。

  5. 手順 3、4 を繰り返して最適化するオブジェクトをすべて選択し、次に [OK] をクリックします。

    パフォーマンス最適化ツールでは、推奨事項、提案事項、およびアイデアの 3 種類の解析結果が示されます。[解析結果] ボックスの一覧に表示された最適化処理をクリックすると、[メモ] ボックスに情報が表示されます。提案事項の最適化処理の場合は交換条件があり、実行する前にその利益と不利益を考慮する必要があります。交換条件については、一覧の [提案事項] をクリックし、[メモ] ボックスに表示される情報を参照してください。推奨事項および提案事項の最適化処理は Access で実行されます。アイデアの最適化処理はユーザーが実行します。

  6. 実行する推奨事項または提案事項の最適化処理を 1 つまたは複数クリックし、[最適化] をクリックします。パフォーマンス最適化ツールは、最適化処理を実行し、実行した処理に "修正済み" のマークを付けます。選択した推奨事項または提案事項の最適化処理をすべて実行するまで、この処理を行います。

    推奨事項または提案事項の最適化処理をすべて実行するには、[すべて選択] をクリックし、[最適化] をクリックします。

    アイデアの最適化処理を実行するには、その最適化処理をクリックし、[メモ] ボックスに表示される指示に従ってください。

     

メモ  パフォーマンス最適化ツールでは、Access 自体または Access を実行するシステムのパフォーマンスを向上させる方法に関する提案事項は表示されません。

 

※Accessヘルプから引用しています。

2003/05/24


acCmdAnalyzePerformance : Access RunCommand


 

-Microsoft Access Club-

PLESKコンパネ管理者用の操作手順情報を発信しています。
Parallels社PLESKコンパネ管理者用の操作手順情報を発信中・・・。