Microsoft Access Club >プロパティ講座 >書式 >このページ


フォント斜体(FontItalic) : Access Property


以下の状況で、テキストを斜体にするかどうかを示します。

  • フォームおよびレポートのコントロールを表示または印刷するとき。
  • レポートで Print メソッドを使うとき。

FontItalic/フォント斜体 プロパティの設定値は次のとおりです。

設定値 Visual Basic

内容

Yes/はい True (-1) テキストは斜体になります。
No/いいえ False (0) テキストは斜体になりません。(既定値)
  • フォームおよびレポートのコントロールの場合、これらのプロパティは、コントロールのプロパティ シート、マクロ、または Visual Basic を使って設定できます。
  • レポートの場合、これらのプロパティは、イベント プロシージャ内で、または OnPrint イベント プロパティの設定値で指定されたマクロ内でのみ使うことができます。
  • [書式設定] ツールバー で (斜体) および  (下線) をクリックして、これらのプロパティを設定することもできます。
  • これらのプロパティの既定値は、既定のコントロール スタイルまたは Visual Basic で DefaultControl メソッドを使って設定できます。

 

解説

  • ハイパーリンクを含むコントロール、テキスト ボックス、コンボボックス、ラベル、またはコマンド ボタンに対しては、[ツール] メニューで [オプション] をクリックして表示される [オプション] ダイアログ ボックスの [ハイパーリンク/HTML] タブの、[ハイパーリンクに下線を引く] ボックスにチェック マークが付いている場合は、FontUnderline/フォント下線 プロパティに自動的に [Yes/はい] が設定されます。
  • 連結テキスト ボックスの ControlSource/コントロールソース プロパティ の設定値をハイパーリンク型フィールドでないソースに変更するなど、コントロールからハイパーリンクを取り除くと、FontUnderline/フォント下線 プロパティは、既定のコントロール スタイルに戻されます。
  • コマンド ボタンに対しては、コマンド ボタンがピクチャではなく標題を含んでいる場合にのみ、FontUnderline/フォント下線 プロパティの設定値が反映されます。

フォント斜体(FontItalic) : Access Property


-Microsoft Access Club-

アメリカ合衆国やヨーロッパのデータセンターからcPanelレンタルサーバーをご提供します。お支払いは日本国内の銀行振込で...。1ヵ月契約からOKです。
アメリカ合衆国やヨーロッパからcPanelレンタルサーバー。
お支払いは日本国内の銀行振込。
最短契約期間は1ヵ月契約からOKです。