Microsoft Access Club >プロパティ講座 >イベント >このページ


MouseUp(Click)イベント : Access Property


  • MouseUp イベントは、押していたマウス ボタンを離したときに発生します。

  • MouseUp イベントは、フォーム、フォーム セクション、およびフォームのコントロールにのみ適用され、レポートのコントロールには適用されません。

  • MouseUp イベントは、他のコントロールに付属しているコントロールには適用されず、独立したコントロールに対してのみ適用されます。
    たとえば、テキスト ボックスの付属ラベルをクリックすると、テキスト ボックスに対するイベントは発生しますが、付属ラベルに対するイベントは発生しません。

 

解説

これらのイベントが発生したときに、マクロまたはイベント プロシージャを実行するには、OnMouseUp/マウスボタン解放時 プロパティにマクロ名または [Event Procedure/イベント プロシージャ] を設定します。

  • MouseUp イベントを使うと、特定のマウス ボタンを押したり、離したときの動作を指定できます。
  • Click や DblClick イベントとは異なり、MouseUp イベントでは、マウスの左ボタン、中央ボタン、および右ボタンを区別することができます。
  • また、Shift キー、Ctrl キー、および Alt キーと組み合わせて、マウス ボタンが操作されたときの処理を記述することもできます。

フォームに対する MouseUp イベントが発生するのは、フォームの空白領域、またはレコード セレクタでマウス ボタンをクリックしたときです。
フォーム セクションに対する MouseUp イベントが発生するのは、セクションの空白領域でマウス ボタンをクリックしたときです。

 

留意点

MouseDown イベントと MouseUp イベントについては、次の点に注意してください。

  • マウス ポインタがフォームやコントロールにあるときにマウス ボタンがクリックされると、そのオブジェクト (フォームまたはコントロール) が MouseDown イベントを認識します。
    それ以降、最後の MouseUp イベントが発生するまで、マウスに関連するすべてのイベントは、そのオブジェクトによって認識されます。

  • マウス ボタンが連続してクリックされた場合、すべてのマウス ボタンが離された状態になるまで、すべてのマウス イベントは、最初のマウス イベントを認識したオブジェクトによって認識されます。

  • マウスの移動に対応して処理を行うには、MouseMove イベントを使います。

出典元:Accessヘルプ


MouseUp(Click)イベント : Access Property


-Microsoft Access Club-

年額2,400円でドメインネームサーバーをご用意します。自宅サーバ構築時にご利用下さい。自宅サーバーは応用範囲が広いです。
年額2,400円でドメインネームサーバー。
自社・自宅サーバ構築時にご利用下さい。
やはり、自前サーバーは応用範囲が広いです。