Microsoft Access Club >プロパティ講座 >イベント >このページ


MouseMove(Click)イベント : Access Property


マウスが動かされたときに発生します。

  • MouseMove イベントは、フォーム、フォーム セクション、およびフォームのコントロールにのみ適用され、レポートのコントロールには適用されません。
  • MouseMove イベントは、他のコントロールに付属しているコントロールには適用されず、独立したコントロールに対してのみ適用されます。
    たとえば、テキスト ボックスの付属ラベルにマウス ポインタを移動すると、テキスト ボックスにポインタを移動したことになります。付属ラベルに対するイベントは発生しません。

 

解説

MouseMove イベントが発生したときに、マクロまたはイベント プロシージャを実行するには、"OnMouseMove/マウスボタン移動時" プロパティにマクロ名または [Event Procedure/イベント プロシージャ] を設定します。

MouseMove イベントは、マウス ポインタがオブジェクトの中を移動するときに連続的に発生します。他のオブジェクトでマウス イベントが発生していない限り、あるオブジェクトの境界線内にマウスが移動すると、そのオブジェクトが MouseMove イベントを認識します。

フォームに対する MouseMove イベントが発生するのは、フォームの空白領域、レコード セレクタ、またはスクロール バーの中へマウス ポインタを移動したときです。フォーム セクションに対する MouseMove イベントが発生するのは、セクションの空白領域へマウス ポインタを移動したときです。

  • マウスが静止した状態のときでも、フォームを移動すると MouseMove イベントが発生します。フォームがマウス ポインタに対して相対的に移動すると、MouseMove イベントが発生します。
    MouseMove イベントが発生したときにマクロやイベント プロシージャを使ってフォームを移動する場合、MouseMove イベントが連鎖イベントとして連続的に発生する可能性があります。
  • マウス ポインタを、近接している 2 つのコントロールの間の領域 (たとえば、フォーム セクション) ですばやく動かすと、フォーム セクションに対する MouseMove イベントは発生せず、コントロールに対する MouseMove イベントが発生します。
  • マウス ボタンが押されたときや離されたときにマクロまたはイベント プロシージャを実行するには、MouseDown または MouseUp イベントを使います。

出典元:Accessヘルプ


MouseMove(Click)イベント : Access Property


-Microsoft Access Club-

アメリカ合衆国やヨーロッパのデータセンターからcPanelレンタルサーバーをご提供します。お支払いは日本国内の銀行振込で...。1ヵ月契約からOKです。
アメリカ合衆国やヨーロッパからcPanelレンタルサーバー。
お支払いは日本国内の銀行振込。
最短契約期間は1ヵ月契約からOKです。