Microsoft Access Club >関数を使いこなす >このページ >次頁 < 前項


プロシージャ、関数はどこに記述するの? : 関数を使いこなす



さあ、このコーナーを読み始めていただいている皆さん方の一番の疑問点をここで解決しましょう、前振りが長いですが・・。

プロシージャ記述場所を開く

プロシージャの記述編に進みます。まず、以下の手順を実行します。

  1. Accessを開きます。
  2. データベースウィンドウが表示されます。
  3. オブジェクト欄でモジュールを選択します。
  4. [新規作成]ボタンをクリックします。

モジュールとは

プロシージャは、Function 〜 End Function で囲まれるものでしたね。これら複数のプロシージャを取りまとめてモジュールと呼びます。マンションにたとえると、プロシージャが部屋番号でモジュールがマンション名となります。

  1. 下記のような画面(VBEと呼びます)が自動的に開きます。

  1. 青丸のエリアに、プログラムを書き込んでいきます。なお、赤丸については次回にお話します。
備考

Option Compare Database
Option Explicit

これら記述については、今は気にすることはありませんので、無視しておきましょう。

プロシージャの記述

では、書き込んでみましょう。下記のようにチャレンジして下さい。

コメントの記述

シングルコーテーション(')が先頭についている行は、コメントとして扱われます。これは、プログラミングに全く影響を与えません。文字色はVBEで 緑色 が既定色になっています。

  • コメントを適時挿入して プログラミングの理解度を高めて下さい。でないと、長文の場合など後で何がなんだか分からなくなってしまいます。 自分で作成された場合でも、一週間も経てば忘れ始めますので・・・。

2003/06/06

ページの先頭へ 前ページへ戻る


プロシージャ、関数はどこに記述するの? : 関数を使いこなす


 

-Microsoft Access Club-

アダルト・ゲーム配信可能なPLESKパネル付属の専用・共有レンタルサーバーを提供しています。
アダルトやゲーム配信が可能です。
全専用/共有レンタルサーバーにPLESKパネルをインストール済み。