Microsoft Access Club >関数を使いこなす >このページ >次頁


はじめに : 関数を使いこなす



まず、はじめに下記のプログラミングを見ていただきましょう。

Accessの組み込み関数

Accessの VBE画面 にある イミディエイトウィンドウ に、

? Msgbox("こんにちは")

と、記述し、これを実行すると、下記のダイアログが自動的に現れます。

これが、関数です。
(?は、イミディエイトウィンドウで実行するためだけに必要な拡張子)

この関数は、Msgbox関数です。基本構文は、以下のようになります。

Msgbox("ここに記述したものが表示されます")

この関数を作成したのはマイクロソフト社です。このようにはじめからAccessに備わっている関数のことを Accessの組み込み関数 といいます。

ユーザーが作成した独自関数

以下のプロシージャを記述してみましょう。あなたが作成した独自関数です。

Function SampleVBA(strName As String)

    MsgBox strName & "です。只今、" & Now() & " です。"

End Function

イミディエイトウィンドウで以下のように記述し実行させます。

? SampleVBA("Akira")

すると、下記のダイアログが自動的に表示されます。

一般的に、独自関数はAccessが用意した 組み込み関数 を独自に組み合わせた形態をとることが多いです。今回の場合も、

  1. Msgbox関数 -- メッセージダイアログを表示します。
  2. Now関数 -- 現在の日時を返します。

を使用しています。

関数と呼ばれるだけあって、これらプロシージャは 普遍性 を持ちます。先程のプロシージャ SampleVBAの引数に、小泉首相と記述するだけで、メッセージボックスは下記のように変化します。

是非、このような素晴らしい機能をご自分のものにして下さい。以降、順を追っていろんな角度からこの関数を取り上げて見ます。

2003/06/10

ページの先頭へ 前ページへ戻る


はじめに : 関数を使いこなす


 

-Microsoft Access Club-

cPanel管理者用コンパネWHMの操作管理手順を発信しています。
cPanel管理者用コンパネ「WHM」の操作管理手順を発信中・・・。