Essay集:AccessClub


[HOME]
2.Excelじゃダメなの?

2000/1/24
「Accessか、はたまたExcelか」の話は、いろんなところでされてますね。「AccessとExcelの違いについて」とか…。Excelを1年間、脇目も振らず没頭した私なりのお話をさせていただきます。

ロータスの1,2,3も含みますよ。でもWindows95以前は、1,2,3オンリーだったのにね、どこでどう変わったのか…。

1番の違いは、自分で使うか、他人に使わせるのかにあります。
セキュリィティやネットワーク機能の面では、全然コンセプトが違います。二人乗りの車に4人が乗れますが、どうせなら4人乗りの車を用意した方がいいと思います。私は基本的に、エクセルはプライベートソフトと考えていますし、多人数で共有するのは無理があるんです。できないことは無いんですが…。

2番目にデータベースという概念をどのように捕らえるかです。パブリックなソフトと考えれば、年に一回でも使う可能性があればデータ保持が必要です。取り敢えず保管しておくとの発想ですね。使う人間によって必要なデータが変わる訳です。この考え方はとても大事なんですよ。これをエクセルで行うとすれば、データの格納は可能でも、データの再利用に困難さが伴います。
ご存知のようにエクセルのセルは、アクセスでいう「テーブル」から「レポート」まで全部こなします。1つ1つのセルがです。これはすばらしい機能なんですが、"データ格納"ではマイナスです。逆に、データを揃えての"データ利用"は、エクセルが最適なんです。この点ではAccessは歯が立ちません。

3番目に快適性があります。私は性急な性格なので、ファイル容量が大きいエクセルソフトは、レスポンスが悪くイライラします(笑い)。


格言 :  他人に使わせる場合は、Accessで!
格言 :  データの蓄積には、Accessを !


BACK

Microsoft Access Club


- Genesis -