Essay集:AccessClub


[HOME]
10.OfficeXPとAccess2002

2001/4/14
平成13年6月頃にOfficeXPが登場する予定です。

95から始まって97、2000、の後継になるそうです。97からバージョンアップしてようやく2000になったと思ったら、XPだとよ。商業主義で、頻繁に製品が更新されると お金 が掛かることは間違いないです。
事実、何万円という投資を払って、得るものは少ないですね。
でも、バージョンアップした奴は、周りからの目が違うのも事実です。そうそう、不正コピーを防ぐために「ライセンス認証」が導入されるそうです。インターネットか電話を利用してね。

  • Windows98/Me/2000/NT/XP(Windows95には対応しない)


  • Pentium200MHz以上のAT互換機(過去のPC98シリーズには対応しない)

  • 音声機能利用の場合は、更にPentiumU400MHz以上必要


  • メモリー64MB以上、音声機能利用の場合は128MB以上必要


  • ハードディテスク容量は、400MB程あれば充分



皆さん注目のAccess2002については、未だ情報が少なく待ってますが、現在得ているものは下記のようなものです。

  • ピポットテーブル関係が強化されている。独自の機能が付与されたらしい。


  • Webページ「データアクセスページ」作成の簡略化。


  • ファイルのAccess2002形式の採用。標準は2000形式だが、選択で2002形式が選べる。但し、いつもの例のとおり、2002形式は2000以下ではファイルを開けない。(2002形式は、パフォーマンスが向上するらしい…)



では、お値段の方ですが、Access2002が同封されている基本パッケージ(プロフェッショナル)でバージョンアップ版が37800円、新規購入で69800円です。


BACK

Microsoft Access Club


- Genesis -