Microsoft Access Club >初心者講座 >永年勤続管理ソフト >このページ >次頁 - 前項


永年勤続管理ソフト--06_削除クエリの作成



今日は、「削除クエリ」の作成、注意点について持論をお話します。

この「永年勤続管理ソフト」の解説もかなり滞っているので、この辺りから一気に進みたいと思います(自分自身を奮い立たせるため…笑い)。

 削除クエリの作成

「追加クエリ」は、他のテーブルにデータを追加していくクエリをいいますが、「削除クエリ」は、テーブルデータを削除するクエリをいいます。

クエリを作成しますと、「データベースウィンドウ」(下記図)にクエリ名が表示されます。そして、クエリの種類によってクエリ名の前に異なったマークが付きますね。

  1. 「選択クエリ」はデータシートが重なったマーク
  2. 「追加クエリ」は緑の十字
  3. 「削除クエリ」は×の印

がありますね。このように、データベースウィンドウを見れば一目で判ります。

前置きはこの辺にして、削除クエリの作成に進みましょう。この削除クエリは、「tbl_kinzoku」テーブルのデータを全て削除するために用います。手順的には、「追加クエリ」の作成と同じです。

  1. 当講座のNo4で作成した「qry_basic」クエリのコピーを作成します。そしてこのクエリ名を「qry_kinzokuSakujo」として下さい。このクエリを元に、「削除クエリ」を作成します。
  2. この「qry_kinzokuSakujo」クエリをデザインビューで開くと、下記のような画面になっています。ここまでは、「追加クエリ」と同じです。

  1. このデザインビュー画面を開いたまま、上部にある「メニューバー」の「クエリ」から"削除クエリ"を選択し、クリックします。
  2. すると、デザインビュー画面が下記のように変化しますね。

 From または Where の指定

クエリのデザイン グリッドの [レコードの削除] 欄に From または Where が表示されます。[From] は、レコードを削除しようとするテーブルの [削除] セルに表示され、[Where] は、抽出条件を指定するフィールドの [削除] セルに表示されます。

参考までに、この[From] または [Where] は、下記のように切り替えが自由にできます。

留意点
  • なお、変換した「削除クエリ」をそのまま使うことはできません。何故なら、全てのフィールドにWhereが設定されているからです。
  • そして、削除対象となるテーブルを指定し、次に削除対象フィールドにFromを指定する必要があります。このように、まだまだ不十分ですから、いろいろと変更していきます。
 削除対象のテーブルへの変更

クエリのデザインビュー欄には、tbl_basicテーブルが表示されていますが、これをtbl_kinzokuテーブルに変更 します。

変更方法は以下のとおりです。

  1. クエリのデザインビュー上で右クリックから「テーブルの表示」をクリックします。
  2. 下記のダイアログが表示されます。
  3. tbl_kinzokuを選択します。
  4. [追加]ボタンをクリックします 。

  1. クエリのデザインビューにtbl_kinzokuテーブルが現れます。

  1. クエリフィールドのテーブル欄から削除したいテーブル名を選択します。
  2. 変更完了後、上記の tbl_basicテーブル は不要ですから、クエリデザインビュー内で削除して下さい。 テーブル自体は消えてなくなる訳ではありません。

 全データ削除の簡易な方法

もう一度確認すると、今回は削除クエリを用いてtbl_kinzokuテーブル 内のデータを全て削除します。と、いうことは、削除対象フィールドは、「tbl_kinzoku」テーブルの全フィールドデータとなります。

このような場合は、全フィールドに From設定を行わず、下記のように * が付している項目を選択して下さい。これは、全フィールド を意味します。

今回は全フィールド全データの削除を行うのですから、Whereを持つフィールドはありません。
#これは特定条件で抽出する必要はない、という意味です。

よって、出来上がりの「削除クエリ」の全容は、下記のようになります。

 削除クエリの作成ポイント

削除クエリ作成のポイントは、何処のどのデータを、どのような条件で削除するのか です。

これを間違うと大切なデータを削除してしまったり、テーブル構成がめちゃくちゃになったりしますから、落ち着いて手順を踏んで作成して下さい。

また、ファイルのコピーを事前に作成し、テストを充分に行ってから、原本ファイルに削除クエリを導入するといったように、安全策を講じて下さい。

 

ページの先頭へ 前ページへ戻る


永年勤続管理ソフト--06_削除クエリの作成


 

-Microsoft Access Club-