Microsoft Access Club >初心者講座 >Mail管理ソフト >このページ >次頁 - 前項


メール複数同時配信フォームの動作確認:Mail管理ソフト19



メール複数同時配信フォームの動作確認を行います。

メール複数同時配信フォームの基本機能

  1. メール複数同時配信フォームを開きます。
  2. 下図のような画面が表示されます。

件名/送信内容の確定
  1. 件名/送信内容欄を確定します。
  2. 過去に使用した件名等を利用する場合は、下部の移動ボタンをクリックし次頁に移動します。
  3. 新規に件名/送信内容を作成する場合は、新規レコードに移動します。
登録者の検索
  1. 都道府県、性別の項目で登録者の検索が可能です。
  2. 利用しない場合は、全ての登録者が表示されます。
リストボックス
  1. 登録順に登録者氏名とメールアドレスが一覧表示されます。
  2. 氏名をダブルクリックすると、該当者の登録画面が表示されます。
  3. リストは複数選択を可能にしています。Crtlを押しながら氏名を選択します。
オプション項目
  1. 独自署名を既定の署名に換えて有効にするオプション。
  2. 送信履歴を印刷するオプション。
実行コマンドボタン
  1. メール送信を行います。
送信履歴リストコマンドボタン
  1. frm_rirekiフォームを開きます。

動作確認

以下のような手順でメール送信を行います。

  1. 件名/送信内容は、登録済みのIDナンバー1を用います。
  2. 全ての登録者を複数選択します。
  3. 独自署名、履歴印刷オプションを有効にします。
  4. メール送信実行コマンドボタンをクリックします。

  1. [OK]ボタンをクリックします。
  2. メール送信の準備が整います。

  1. 確認後、メーラー側の[送信]ボタンをクリックします。
  2. メール送信が開始されます。
  3. 送信者履歴のテーブルへの保管を尋ねてきます。

  1. [OK]ボタンをクリックします。
  2. 印刷が開始されます。

  1. 全ての操作が完了します。

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


メール複数同時配信フォームの動作確認:Mail管理ソフト19


-Microsoft Access Club-

アメリカ合衆国の大手データセンターのアダルト対応可能なリーズナブル価格設定の専用・共有レンタルサーバーをご提供しています。
アメリカ合衆国の大手データセンターにサーバー機器を設置。
アダルト対応可能な専用・共有レンタルサーバーを提供。