Microsoft Access Club >初心者講座 >Mail管理ソフト >このページ >次頁 - 前項


tbl_kankyoテーブルの作成:Mail管理ソフト11



前回は、本ソフトの中核となるテーブル構成を見てきました。特殊なフィールドは全くなく、みなれた日本語が並んでいたでしょう。

今回は、環境設定テーブル(tbl_kankyo)と読んでいるカスタマイズ化をなすテーブル構成を見ていきましょう。

  • カスタマイズ化とは、メニューバーのツールにあるオプションなどのように、ユーザーがある程度独自性をだせる仕組みをいいます。

tbl_kankyoデザインビュー

tbl_kankyoテーブルフィールドの一覧は、以下のようになります。

テーブルフィールド作成

ID

データ型はオートナンバー型です。主キーを設定します。オートナンバー型にすると、Accessが一レコードごとに他の重複しない番号を自動的に採番してくれます。今まで繰り返しお話しましたね。

しかし、今回はこの恩恵を受けてはいけないのです。これは追々お話していきますが、このテーブルには1つのレコードしかデータを持たせません。
よって、このIDフィールドには必ず 1 というオートナンバーのみが格納されるようになります。

施設名

データ型はテキスト型です。このソフトは、汎用に仕上げる予定ですから複数の施設で利用するのを原則にしています。で、どの施設が利用しているのかをこのフィールドで指定します。
メール通知の場合、このフィールドデータを末尾に記載します。

施設管理者名

データ型はテキスト型です。各種のメッセージのタイトル名になります。****管理者、****責任者などを記載して下さい。

選択欄1、選択欄2、選択欄3

データ型はすべてテキスト型です。tbl_kihonテーブルで任意のフィールドを3種類用意しました。それらのラベル名を表示します。主にフォーム上でのタイトルラベル名になります。

施設Email、施設電話番号、施設住所

データ型はすべてテキスト型です。メール送信の本文の末尾にこれら値を記載します。
メール送信を行う場合、このフィールド値以外の独自署名を用いることもできるようにしています。もちろん、独自署名を選択した場合、このフィールド値は記載されません。

署名

データ型はメモ型です。メール送信時の本文末尾に独自の署名を挿入することができます。OutLook等のメールソフトにもありますのでご存知の方も多いことと思います。

PASS

データ型はデータ型はテキスト型です。管理者パスワードの設定を行います。初期値は0にしています。8桁の数字を入力して下さい。
初期値のままですとパスワード制限は一切かかりませんので注意して下さい。

mailerpass

データ型はテキスト型です。マイクロソフト社製のメールソフト以外をお使いの場合、このフィールドにその外部メールソフトまでのパスを記述して下さい。これを記述することで、メールソフトを自動的に立ち上げます。
SendObjectメソッドを用いてメールソフトとの連携を行っていますので、MS社以外のソフトを使用されている場合は手動になります。

weburl

データ型はテキスト型です。ウエブサイトのURLです。メール送信の本文の末尾に記載します。

CK1、CK2、CK3、CK4

これら4種類のフィールドのデータ型はすべてYes/No型です。チェックボックスのオン、オフを切り替えます。

  1. CK1フィールド : 有効にすると、各種の警告メッセージが表示されます。
  2. CK2フィールド : 有効にすると、メール送信時本文に独自の署名を使います。
    この場合、環境設定テーブルに入力済みの施設名、施設住所、施設Email、施設電話番号は記載されません。
  3. CK3フィールド : 有効にすると、データ出力、印刷実行の際、管理者パスワード入力が必須となります。
  4. CK4フィールド : 有効にすると、Shiftキーが無効になります。
    これによりセキュリティを強固にすることができます。

以上でtbl_kankyoテーブルフィールドの全容です。

このテーブルも数値型フィールドはありませんのでご理解も早いと思います。 この環境設定フィールドは奥が深いので、これ以降もちょくちょく取り上げます。


 

ページの先頭へ 前ページへ戻る


tbl_kankyoテーブルの作成:Mail管理ソフト11


-Microsoft Access Club-

アメリカ合衆国の大手データセンターのアダルト対応可能なリーズナブル価格設定の専用・共有レンタルサーバーをご提供しています。
アメリカ合衆国の大手データセンターにサーバー機器を設置。
アダルト対応可能な専用・共有レンタルサーバーを提供。