Microsoft Access Club >初心者講座 >Mail管理ソフト >このページ >次頁 - 前項


システム構成_モジュール-3:Mail管理ソフト05



ここでは、使用する標準モジュールの内、Shiftキーを無効にするものをModule3に収載しています。

Shiftキィーの無効

Function ChangeProperty(strPropName As String, _
        varPropType As Variant, varPropValue As Variant) As Integer

    Dim dbs As DAO.Database
    Dim prp As DAO.Property
    Const conPropNotFoundError = 3270
    Set dbs = CurrentDb
    
    On Error GoTo Change_Err
    
    dbs.Properties(strPropName) = varPropValue
    ChangeProperty = True
    
    Exit Function

Change_Err:

     ' プロパティが見つかりません。
    If Err = conPropNotFoundError Then
        Set prp = dbs.CreateProperty(strPropName, varPropType, varPropValue)
        dbs.Properties.Append prp
        Resume Next
    Else
        ' 認識できないエラー。
        ChangeProperty = False
        Exit Function
    End If
        
End Function
 
解説
  1. Shiftキーを無効にする利点は、Accessデータベースファイルの構造を見られたくない場合です。プロシージャの構造など秘匿しておきたい場合は、Shiftキーを無効にして下さい。

  2. Shiftキーを押しながらデータベースを開くと設定を無視することができます。例えば、データベースウィンドウを表示しない設定を行っていても、この設定を無視できてしまいます。

  3. Shiftキーを無効にする場合は、上記プロシージャを利用し一度Accessファイルを再起動します。

 

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


システム構成_モジュール-3:Mail管理ソフト05


-Microsoft Access Club-

動画配信(ダウンロード、ストリーミング)対応の専用レンタルサーバー。データセンター設置場所はアメリカ合衆国です。: 動画サーバードットコム
動画配信(ダウンロード、ストリーミング)対応の専用レンタルサーバー。
データセンター設置場所はアメリカ合衆国です。
100Mbps〜1Gbpsまで対応できます。