Microsoft Access Club >初心者講座 >休暇申請管理ソフト >このページ >次頁 - 前項  サイト内検索


カレンダーコントロール:休暇申請管理ソフト



今日はフォームに貼り付けるカレンダーコントロールについてお話します。

ActiveXコントロール

これはActiveXコントロール群の中で、一番ポピュラーなものじゃないでしょうか。このコントロール機能の特色は、

  1. 日付をマウスクリックで選択できます。
  2. 年月を選択し、クリック操作で日付をテキストボックス等に代入することができます。

サンプルは下記のとおりです。

当講座では、休暇申請の入力フォームにこのコントロールを貼り付けて、休暇取得希望日の申請に利用します。

コントロールを貼り付ける方法

このコントロールを貼り付ける方法は、以下のとおりです。

  1. ツールボックスからコントロールの選択をクリックします。
  2. 下記のような一覧が表示されます。

  1. Calender Control …(OSにより カレンダーコントロール…の場合あり)をクリックします。
  2. マウスでフォーム上のお好きなところに貼り付けます。
  3. これで完了です。
Calender Control …不明の場合

もし、Calender Control …(OSにより カレンダーコントロール…の場合あり)が存在していないなら、 下記の方法で再度確認して下さい。

  • メニューバーのツールからActiveX コントロールをクリックします。
  • ActiveX コントロールダイアログが表示されます。

-- OSの種類によって下記のような一覧表示の場合もあります --


これらコントロールが表示されないということは存在していないので、再度Accessのフルインストールが必要になります。

よもや話
  • 「カレンダコントロール」は、Accessをフルインストール(すべてハードディスクから実行)していれば、PCにインストールされています。
  • しかし、Accessのインストールの際に、そのオプションを外したり、カスタムインストールした場合にはセットアップファイルの対象から除外されていることが考えられますので、Accessの追加インストール(再インストールではありません)を行い、カレンダコントロールを パソコンにインストールして下さい。
インストールの方法
  • コントロールパネルより[プログラムの追加と削除](WindowsXP以外のOSでは[アプリケーションの追加と削除])を実行します。
  • インストールのセットアップ画面が表示されたら、Access関連のツリーの下位に「カレンダ コントロール」という項目がありますので、 それを選択して[更新]ボタンをクリックします。これによって、「カレンダ コントロール」だけが追加セットアップされます。

カレンダーコントロールをフォームで利用する方法

それでは、カレンダーコントロールをフォームで利用する方法を紹介します。

  • カレンダーコントロールの名前を「コントロール」とします。
  • フォームをデザインビューで開き、カレンダーコントロール上で右クリックして下さい。
  • プロパティウィンドウが表示されます。
  • 各種設定(フォントの大きさなど)を行います。

利用方法の一例

フォーム上のテキストボックスにカレンダーコントロールでクリックした日付を代入してみます。

  1. テキストボックス(名前はtxtテキスト)とコマンドボタンを作成します。
  2. コマンドボタンのクリック時イベントに下記のようなプロシージャを記述します。

Me.txtテキスト = Me.コントロール.Value

  1. テキストボックスにカレンダーコントロールで選択した日付が表示されます。

 

前月や翌月に移動する方法

カレンダーコントロールは既定値で当月の日付一覧が表示されます。これをコマンドボタンで前月や翌月に移動させることが出来ます。

  1. テキストボックス(名前はtxtテキスト)とコマンドボタンを作成します。
  2. コマンドボタンのクリック時イベントに下記のようなプロシージャを記述します。
  • 前月 : Me.コントロール.Value = DateAdd("m", -1, Me.コントロール.Value)
  • 翌月 : Me.コントロール.Value = DateAdd("m", 1, Me.コントロール.Value)
  1. テキストボックスにカレンダーコントロールで選択した日付が表示されます。

 

コマンドボタンのクリック時に DateAdd 関数 を利用してそれぞれ下記のように記述します。

 

カレンダーコントロールとAccessのバージョン

対比表は下記のとおりです。

 

カレンダーコントロールバージョン Accessバージョン
カレンダーコントロール8.0 Access97
カレンダーコントロール9.0 Access97
カレンダーコントロール10.0 Access97
カレンダーコントロール11.0 Access97

 

留意点
  • カレンダーコントロール 9.0以下のバージョンと、カレンダーコントロール10.0以上のバージョンでは、一部異なる部分があります。

    [ACC2002]カレンダーコントロールのプロパティの設定値で異なる結果が表示
    http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;JP418166

関連ページ

 

ページの先頭へ 前ページへ戻る


カレンダーコントロール:休暇申請管理ソフト


 

-Microsoft Access Club-