Microsoft Access Club >初心者講座 >CDアルバム管理ソフト >このページ >次頁 - 前項


CDアルバム管理ソフト作成にあたって : CDアルバム管理ソフト



みなさん、ごきげんいかがですか?Access頑張っていますか?

さあ、今日からちょっと小粋なソフトを作り始めますよ。部屋のあちこちに転がっている「CDアルバム」を整理整頓してみましょう。えぇ…?、ケースとCDがバラバラだって!ジャケットを眺めながら、音楽を聴くのもオツナモノですよ。それでは、始めます…!

テーブル数を少なく

このソフトの大雑把な概略を言いますと、テーブルは極力少なくしたいと思います。

tbl_main」と「tbl_sub」の2テーブルをメインとサブに据えて、”アルバム名”をキィーワードに構成します。

メインフォームには、アーティスト名とアルバム名を据えて、サブフォーム曲名と演奏時間等を収載していきます。ここまでの作業で、ソフトの骨格は約50%完了です。つまり、基礎データの入力部分ができ上がったことになります。

基礎データで検索・並び替え

次に、基礎データを用いて、各種検索・並び替えシステムの作成に入ります。

この部分はかなり発展性がありますので、作成前にある程度の見通しをつけてほしいのです。(何をしたいのか、何が必要なのか)でないと、できあがった骨格を修正する羽目になり、システムがめちゃくちゃになってしまう危険性があります。それに”時間”がもったいないですから…。

今回は、初級ということもあり複雑なことをやめて、

  • 「朝・昼・夜のどれに適している曲なのか」

  • 「5段階にランク付した場合のポイントは」

  • 「アーティスト別」

  • 「曲名」

ぐらいの検索ができるようにシステム構成を考えています。

それじゃ、前書きはこのへんでお終いにして、No.1の「テーブルの作成」に進みます。あぁ、こっちですよ……、こっちこっち。

 補足

Accessはマイクロソフト社が開発したデータベースソフトです。そして、このAccessは現在の最新版であるAccess2002から、一つ前のAccess2000、そしてAccess97、Access95と遡ることができます。そして、画面構成がそれぞれ若干異なります。

互換性という言葉がありますね。Access97で作成して置くと、変換作業が伴いますが、Access2002とAccess2000バージョンで使用することができます。残念ながら、Access95は無理ですけど‥。

と、いうことで、今回のソフト作成の基本はAccess97バージョンで行います。が、追加記述についてはAccess2002バージョンになるかと思います。

 

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


CDアルバム管理ソフト作成にあたって : CDアルバム管理ソフト


 

-Microsoft Access Club-