Microsoft Access Club >初心者講座 >CDアルバム管理ソフト >このページ >次頁 - 前項


入力フォームの作成と解説_1 : CDアルバム管理ソフト03



今回から「フォーム」へ移ります。フォームの役割は大別して下記のように3パターンぐらいありますが、今日は「1.データ入力」を説明します。2.以下は追々お話しする予定です。

 

データの入力は、基本的にはテーブルの画面上からは行いません。誤って他のデータを書き換えたりしたら大変だからです。またクエリからでも行いません。同様の理由です。 データ入力は、フォーム上で行う、と理解しましょう。

 入力フォームの作成

フォームでのデータ入力形式には、大別して

  • 単票形式フォーム
  • 帳票形式フォーム

の2種類があります。簡易なソフトではどちらか一方に区別できますが、今回作成するソフトでは両方の形式を使います。

「tbl_main」テーブルと「tb_sub」テーブルをリレーションで結合させた場合、入力フォームは必ず織り交ぜて使用します。メインが単票形式で、サブが帳票形式です。あぁ、意味が分かり難いですね。

  • メインフォームの中にサブフォームを組み込む

これでいかがですか?

 新規フォームウィザード

入力フォームの作り方は、Accessの「新規フォームウィザード」に任せてもいいでしょう。この機能は、ダイアログの指示に従うだけでフォームが出来上がる便利な機能です。但し、体裁が余り良くないので手直しが必要となりますが…。

  1. フォームの新規ボタンをクリックすると下記ウイザードが現れます。各項目の機能は、皆さん解説書で調べてください。
    今回は「フォームウィザード」を選択してください。「基になるテーブル/クエリの選択」欄は無視します。この段階で行う必要はありません。

  2. 次に「OK」をクリックします。

  1. 下記のダイアログで初めて、元になるテーブルを指定します。

  2. 「tbl_main」を選択し、「>>」をクリックし全項目を選びます。「tbl_sub」はどうするかって?後で使います。

注意 >> この時点で「次へ」をクリックしてはいけません。

  1. 次に、テーブル/クエリ欄から「tbl_sub」を選択します。

  2. 同じく全項目を「>>」で選択します。

  1. この段階で、「次へ」をクリックします。

  2. すると、下記のようなダイアログが現れます。

 

リレーション効果
  1. 「tbl_sub」が自動的に「サブフォーム」と認識されています。
    これは、リレーション効果です。ちなみに、左側括弧内の「tbl_sub」をクリックしてみて下さい。右側のサンプルフォームが単票フォームに変わるでしょう。

参考までに、「サブフォームがあるフォーム」ではなく、「リンクされたフォーム」にチェックを入れて、「次へ」をクリックすると下記のように構成が変化します。..

 

  1. では、「次へ」をクリックしましょう。

  2. 下記のようなダイアログに切り替わります。このダイアログでサブフォームの表示構成を決めます。なお、後で フォームのプロパティで変更も可能です。
    サブフォームは一般的に、「表形式」か「データシート」を選択すれば間違いありません。なお、今回は、表形式を選んでください。

 メインフォームのスタイル設定

次は、メインフォームのスタイル設定です。

お好きなものを選択してください。今回のサンプルは標準設定としています。いろいろとバラエティに富んでいますが、きれいな反面、画像を使用する場合がほとんどなので、動作が緩慢になります。

最後は、フォームの名前です。メインフォームととサブフォームが区分できる名前なら何でもいいOKです。さあ、これで完了ボタンをクリックして下さい。下記のようなフォームが自動的に作成されます。

うぅーん、出来上がりました。でも、何かゴチャゴチャしてますね。見やすいフォームになるよう手直ししましょうか。下記のとおり、修正してみてください。

フォーム全体の拡大

デザインビューで変更

フォームカラーの変更

フォームの詳細プロパティの「背景色」

テキストボックスの拡大・縮小

デザインビューで変更

テキストボックス内の中央揃え

テキストボックスプロパティの「文字配置」

文字サイズの拡大

テキストボックスプロパティの「フォントサイズ」

メイン:スクロールバー削除

メインフォームプロパティの「スクロールバー」

メイン:最小・最大ボタンの削除

メインフォームプロパティの「最小化/最大化ボタン」

メイン:境界線スタイルの変更

メインフォームプロパティの「境界線スタイル」

サブ:移動ボタンの削除

サブフォームプロパティの「移動ボタン」

サブ:スクロールバーの水平削除

サブフォームプロパティの「スクロールバー」

その他もろもろ…

その他、自分の気に入るようにアレンジしてね。

このあたりから、「プロパティ」とかのAccess用語が出てきます。このプロパティは、フォームを始めクエリ、レポートにもあり、避けては通れませんよ。
特にフォーム作成では必需品で、知ってるか否かでフォーム作成に差が出てきます。勉強してくださいね。

私は、このようにアレンジしましたよ。参考にして下さい。

では、今日はこのへんで…、またお会いしましょう。

あぁ、次回は「メインフォームの解説」です。プロパティの話がバンバン出てきます。ちょっと難しくなってきますので、復習をしっかりしてください。お楽しみに………。

 

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


入力フォームの作成と解説_1 : CDアルバム管理ソフト03


 

-Microsoft Access Club-