Microsoft Access Club >初心者講座 > CDアルバム管理ソフト >このページ


CDアルバム管理ソフト--書式 プロパティ - 数値型



カスタム数値書式を作成するには、次の書式指定文字を使用します。



. (ピリオド) 

  • 小数点の表示位置を指定します。小数点を表す文字は、Windows のコントロール パネルの [地域] をダブルクリックして設定します。


, (カンマ) 

  • 1,000 単位の区切り記号を表示します。


  • 1 つの 0 を 1 桁として、数値の桁位置を指定します。数字または 0 が表示されます。.


  • 1 つの # を 1 桁として、数値の桁位置を指定します。数字が表示されるか、または何も表示されません。.


$

  •  リテラル文字 $ をそのまま表示します。


\

  • すぐ後に続く 1 文字をそのまま表示します。書式指定の中で、特別な意味を持っている # や E などの文字をそのまま表示するには、その文字の前に円記号 (\) を付けます。その場合、前に付けた円記号は表示されません。
  • 文字をダブル クォーテーションで囲んでも同様の効果があります。円記号を表示するには、円記号を 2 つ続けてください (\\)。


  • パーセント。数値を 100 倍して、パーセント記号 (%) を付けて表示します。

.
E- または e- 

  • 数値を指数表記で表示し、指数が負の場合はマイナス記号 (-) を追加し、指数が正の場合は何も追加しません。
  • 0.00E-00 や 0.00E00 のように、他の書式指定文字と組み合わせて使用します。.


E+ または e+ 

  • 数値を指数表記で表示し、指数が負の場合はマイナス記号 (-) を、指数が正の場合はプラス記号 (+) を付加します。
  • 0.00E+00 のように、他の書式指定文字と組み合わせて使用します。.


CDアルバム管理ソフト--書式 プロパティ - 数値型


 

-Microsoft Access Club-