Microsoft Access Club >初心者講座 > CDアルバム管理ソフト >このページ


CDアルバム管理ソフト--FieldSize/フィールドサイズ プロパティ



テキスト型、数値型、またはオートナンバー型のデータ型フィールドに格納される、データの最大サイズを設定します。

Text/テキスト型

DataType/データ型 プロパティに [Text/テキスト型] が設定されている場合、0 〜 255 までの数値をバイト単位で入力します。既定値は 50 です。

  • DataType/データ型 プロパティに [AutoNumber/オートナンバー型] が設定されている場合、FieldSize/フィールドサイズ プロパティには、[Long Integer/長整数型] または [Replication ID/レプリケーション ID 型] を設定できます。

 

Number/数値型

DataType/データ型 プロパティに Number/数値型 が設定されている場合、FieldSize/フィールドサイズ プロパティの設定値は次のとおりです。

 

バイト型
  • 0 〜 255 の範囲の数値が設定できます。ただし、小数は設定できません。 領域は 1 バイトです。
整数型
  • -32,768 〜 32,767 の範囲の数値が設定できます。ただし、小数は設定できません。 領域は 2 バイト
長整数型
  • -2,147,483,648 〜 2,147,483,647 の範囲の数値が設定できます。ただし、小数は設定できません。(既定値) 領域は 4 バイトです。


単精度浮動小数点型

負数については、-3.402823E38 〜 -1.401298E-45 の範囲の数値が設定できます。正数については、1.401298E-45 〜 3.402823E38 の範囲の数値が設定できます。 領域は 4 バイトです。

 

倍精度浮動小数点型 

負数については、-1.79769313486231E308 〜 -4.94065645841247E-324 の範囲の数値が設定できます。正数については、1.79769313486231E308 〜4.94065645841247E-324 の範囲の数値が設定できます。領域は 8 バイト です。

 

レプリケーション ID 型

GUID (Globally Unique Identifier) 領域は 16 バイトです。なお、このプロパティは、テーブルのプロパティ シートでのみ設定できます。

 

  • データ サイズが小さいほど処理速度は向上し、メモリも節約できるので、できる限り最小の値を FieldSize/フィールドサイズ プロパティに設定することをお勧めします。

     
留意点 
  1. すでにデータが格納されているフィールドの FieldSize/フィールドサイズ プロパティの設定値を現在よりも小さな値に変更すると、データが失われることがあります。
    一例 : たとえば、テキスト型フィールドの FieldSize/フィールドサイズ プロパティの設定値を 255 から 50 に変更すると、新しく設定された 50 文字より後のデータは、捨てられます。
  1. 数値型フィールドのデータが新しく設定された FieldSize/フィールドサイズ プロパティの値に合わない場合は、小数部分の数値が丸められるか、または Null 値が入ります。
    一例 : 単精度型フィールドのサイズを整数型フィールドのサイズに変更すると、小数部の値が整数の近似値に丸められます。または、値が 32,767 より大きいか、-32,768 より小さい場合は、null フィールドになります。
     
  2. FieldSize/フィールドサイズ プロパティに行った変更の結果のデータは、テーブルのデザイン ビューで保存した後では、その変更を取り消すことができません。

 

備考

  • 小数点以下 1 〜 4 桁のデータを何度も計算するようなフィールドは、通貨型 (Currency) を使用してください。
    単精度浮動小数点型および倍精度浮動小数点型のフィールドに対しては、浮動小数点演算が行われます。通貨型フィールドの場合は、固定小数点演算が行われ処理速度が向上します。

 


CDアルバム管理ソフト--FieldSize/フィールドサイズ プロパティ


 

-Microsoft Access Club-