Microsoft Access Club >初心者講座 >アンケート管理ソフト >このページ >次頁 - 前項  サイト内検索


分析グラフのカスタマイズ化 : アンケート管理ソフト



前回に引き続いて、グラフ作成を行っていきましょうか。おっと、肩の力を抜いて下さい。

グラフ サンプル

 作成ウィザード終了以降の対応

下記のフォームが表示された時までお話しましたね。次はこのフォームの加工を進めていきましょうか。ウィザードで出来上がったままでは、使用に耐えません。

加工のポイントは下記のとおりです。

  1. フォームをデザインビューで開きます。
  2. フォームの縦横の幅を拡大します。
  3. と、同時にグラフを表示する「非連結オブジェクトフレーム」の縦横の幅も拡大します。
  4. 次に、非連結オブジェクトフレームの下記プロパティを表示させて下さい。

  1. 「値集合ソース」にSQL文が自動的に記述されていますが、これを「qry_閲覧_1」に変更して下さい。
  2. 表示されているグラフをダブりクリックします。フォーカスがグラフに移りましたか?
  3. 「フォームデータシート」も表示されましたね。但し、これは今回無視します。
  4. また、「波線」がグラフの周囲に現われましたね。次は、これを拡大して下さい。
  5. 上部に現われている「グラフの標題」を削除しましょう。
  6. 右に現われている「凡例」もクリアします。
  7. グラフ上で右クリックして下さい。
  8. 「グラフの種類」を選択します。
  9. 「形式」で項目別に離れている円グラフを選択し、OKをクリックします。
  10. 再度、グラフ上で右クリックし、「データ系列の書式設定」を選択します。
  11. 「パターン」の「領域」からお好きな色を選択します。
  12. 「データラベル」から「ラベルとパーセンテージを表示する」を選択し、OKをクリックします。
  13. 「データラベル」上で右クリックし、「データラベルの書式設定」を選択します。
  14. 「フォント」から「サイズ」を指定します。10ポイントあたりがベストかな。
  15. 次に、グラフ上の何もないところで右クリックし、「グラフエリアの書式設定」を選択し「パターン」を表示させます。
  16. 「領域」の既定値は"なし"になっていますね。これを"自動"に切り替えて、お好きな色を選択します。この講座のサンプルと同様にするには、下部の"塗りつぶし効果"をクリックします。
  17. 「グラデーション」の"2色"を選択し、色1を白に色2を青とします。グラテーションの種類を"中央から"とし、OKをクリックします。
  18. 下記のようなフォームになりましたか。
  19. 最後に、ラベルをグラフ上部に配置するかどうかお好みで決めて下さい。

このように、ウィザードで作成したグラフフォームをいろいろとプロパティに変更を加えながら、独自の分析グラフを作成していきます。まだまだカスタマイズが出来ますのでチャレンジして下さいね。

このようにAccessでグラフを作成しておくと、いろんな場面でプレゼンテーションができます。Akiraの前の上司がグラフが好きで好きで、いろんな場面で要求してくる人だったもので苦労したものです。はい…

関連ページ

 

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


分析グラフのカスタマイズ化 : アンケート管理ソフト


 

-Microsoft Access Club-