Microsoft Access Club >初心者講座 >アンケート管理ソフト >このページ >次頁 - 前項  サイト内検索


分析グラフの作成 : アンケート管理ソフト



今回からグラフの作成手順に入ります。初心者講座でのグラフの作成は初めてです。グラフを取り入れると、システム全体がカラフルになり楽しいものです。
事前準備

まず、グラフを作成する前に、必要な条件が備わっているのかチェックします。Accessバージョンによって、下記のようにグラフ作成のソフトがインストールされているか、否かを確認して下さい。

  1. Access2003の場合は、「Microsoft Graph 2003 グラフ」
  2. Access2002の場合は、「Microsoft Graph 2002 グラフ」
  3. Access2000の場合は、「Microsoft Graph 2000 グラフ」
  4. Access97の場合は、「Microsoft Graph 97 グラフ」

以下の操作を行って、グラフが表示されない場合は、Accessの再インストールも考えてく下さい。

グラフ作成の考え方

まず、フォームの基になるクエリを作成しましょう。

  1. グラフを作成する時に一番大事なものは、「何を表示させるのか」ということです。
  2. テーブルにはいろいろなデータが格納されています。
  3. このところを誤ると、意味の無いグラフになってしまいますので、充分注意していただくのと、グラフ作成に馴れていただく必要がありますね。
 集計クエリの作成
  1. クエリは「集計クエリ」を作成して下さい。
  2. この集計クエリ作成の詳細は、「CDアルバム管理ソフトの」No11 「クエリの作成と解説_2」を参照して下さいね。
  3. 「tbl_question」とリレーションを結んでいる「tbl_question_1」〜「tbl_question_5」まで、計5個作成して下さい。クエリ名については、それぞれ「qry_閲覧_1」〜「qry_閲覧_5」として下さい。
  4. 下記にサンプルとして、出来上がったクエリを1つ掲載しておきます。

  1. このデザインビュー図は、最終的なクエリのデザインビューではありません。最後には、データ抽出を行う予定です。
 フォーム作成ウィザード

フォームの作成は、Accessに備わっている「フォーム作成ウィザード」を使いましょうか。

  1. ウィザードの中で「グラフウィザード」を選択します。
  2. 「基になるテーブルまたはクエリを選択します」には、先程作成したクエリを指定します。ここでは「qry_閲覧_1」とします。
  3. 「OK」ボタンをクリックして下さい。
  4. 「グラフに使うデータが含まれるフィールドを指定して下さい」の画面が現われます。全てのデータを指定して下さい。
  5. 「グラフの種類を選択します」画面が現われます。皆さんが「これだ!」と思う種類を指定して下さい。ここでは円グラフを指定します。
  6. 「グラフのデータとして使うフィールドを指定して下さい」画面が現われます。既定値のままで結構です。
  7. ここで、ちょっとお話しますと、グラフをフォームで表示する際は、専用のクエリを作成してから行うほうが簡単です。
  8. フォームのテキストボックスを利用する抽出条件等を指定したフィールドを最初から加えてあると間違えやすいので、慣れるまではこのように既定値で対応できるようなクエリ作成に心掛けることです。
  9. 最後にフォームの名前を決めて下さい。ここでは「frm_Graph」としています。
  10. 「OK」をクリックすると下記のようなフォームが表示された筈です。

簡単にグラフを作成できるでしょう?資格効果としては、グラフは万人向けなのでマスターしておきましょう。

関連ページ

 

ページの先頭へ 前ページへ戻る

 


分析グラフの作成 : アンケート管理ソフト


 

-Microsoft Access Club-